ニュース
» 2015年10月28日 19時15分 UPDATE

ゲームを楽しみながら方向音痴を克服――ナビタイムの「迷わニャいと!」

ナビタイムのアプリなのに、「ナビ」はしないんです。そのココロは?

[田中聡,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、10月27日にAndroid向けに方向感覚育成ゲーム「迷わニャいと!」の提供を開始した。利用料金は無料。

photo 「迷わニャいと!」

 迷わニャいと!は、歩きながらゲーム感覚で方向感覚を養えるアプリ。目的地を設定し、そこまで地図を見ながら進んでいく……と紹介すると、通常の歩行者ナビゲーションアプリと変わらないが、このアプリではナビ(道案内)は行わず、地図上に表示されたキャラクター(にゃびたいむ)と、自分が向いている方角を示す「にゃしんばん」を頼りに目的地へ向かう。

 目的地までの移動は「にんむ」と呼ばれ、外へ出る「にんむ本番」のほか、外に出る前に目的地を確認できる「おうちでシミュレーション」が用意されている。

 無事に目的地に到着すると、モンスター(というか、かわいい敵キャラ)が現れバトルが始まる。バトルに勝利すると種が手に入り、その種の花を植えると、地図上に表示される。これで「にんむ」成功だ。ちなみに、ほかのユーザーが植えた花も地図で確認できるので、ここに誰か来たんだな〜ということが分かる。

photo 利用の流れ。「にんむ」をたくさんこなして、世界を花でいっぱいにすることを目指す
photophotophoto 目的地(にんむ)は、駅から調べていく(写真=左)。「たたく」「ふりまわす」といった方法でバトルを繰り広げる(写真=中)。ほんとに攻撃力あるの? と言いたくなるが、ともかくいろんな武器がある(写真=右)

 「にんむ」をこなすほどに「だん」が上がり、新たな武器や防具も入手できる。……という感じに、ゲームを楽しみながら、地図を読む力を養えるというわけだ。「だん」「花植え(本数)」「距離(キロメートル)」はランキングが表示される。

 ナビタイムジャパンによると、このアプリは社内のハッカソン(制限時間内に行うコンテスト)で生まれたそうで、「自分が向いている方向が分からない」「周囲の景色がなかなか覚えられない」という人に、方向音痴を克服してもらうために開発した。絵柄や世界観がかわいらしいので、地図が苦手な人はもちろん、子供が親と一緒に楽しむこともできそうだ。

 武器や防具のアイテムが出てくる……となると、アプリ内課金があるのかと思われるが、「社会貢献のために開発した」(ナビタイム担当者)ので、課金は行わず、アプリのコンテンツはすべて無料。iOSアプリの登場も期待されるが、今回のAndroidアプリはトライアルでの提供となるため、現時点では未定。

 迷わニャいと!は、10月30日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「東京モーターショー2015」のナビタイムジャパンブースで試すことができる。

photo お姉さんと一緒に巨大スマホで迷わニャいと!を楽しめる。また、アンケートに答えると、「にゃびたいむ」のオリジナルグッズをもらえる
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.