ニュース
» 2015年11月10日 06時00分 UPDATE

SIM通:SIMフリー「エヴァスマホ」、セブン-イレブンで限定販売へ

「ファンの声を集めてつくる」として注目された「エヴァスマホ」。背面に大きく「初号機」のイラストが描かれているほか、描き下ろし・録り下ろしのコンテンツも多数収録。限定30,000台が販売される。

[SIM通]
SIM通

 「ファンの声を集めてつくる特別なスマホ」として注目を集めていた、エヴァンゲリオンのSIMフリースマホの全容がついに明らかとなりました。

エヴァスマホ

 10月20日の発表内容によると、セブン-イレブン限定で11月2日より予約を開始し、12月下旬に5,000台、2016年4月下旬に25,000台の合計30,000台を販売するとのこと。EVAスマホのベースには、同日発表になったSHARPのSIMフリースマホ「AQUOS SH-M02」が採用されています。これは、gooのスマホ「g04」のベースモデルでもあります。

初号機のテイストを色濃く反映したデザイン

 エヴァンゲリオン生誕20周年を記念し、ファンの声を募ってつくるべく、「エヴァンゲリオン スマートフォン 開発委員会」で行われたアンケートの結果を反映。本体の背面デザインには投票の結果1位だった「エヴァンゲリオン初号機」のイラストが刻まれています。全体的なデザインも初号機のテイストを色濃く反映していますね。

アスカ、レイなどの録り下ろしボイスも (c) SEVEN-ELEVEN JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.

 こだわりのポイントにファン垂涎のオリジナルコンテンツの数々が挙げられます。365枚用意されたカレンダーアプリは、これまでのコラボ商品では類をみない圧倒的なボリュームをもった画像数。この中にはエヴァスマホのために描き下ろされた画像も12種類含まれるとのこと。

 ファンとしては、アニメ・映画の画像に加え、オリジナルゲームで使用された画像も含まれるのか興味は尽きません。

 もちろん画像だけでなく、劇中効果音21種と録り下ろしボイス34種の計55種の音源も収録。はじめから利用できるものと、スマホにプリインされたアプリゲームのミッションをクリアすることで解放されるものも含まれており、お楽しみの要素がしっかりとあります。

 なお、録り下ろしされたキャラクターは、アスカ、レイ、ミサト、ペンペンの3人と一匹。アスカ、レイ、ミサトは人気キャラクターなので収録されているのはわかるけど、「どうしてペンペン?」という疑問があるかと思います。これはおそらくレイのCVをあてている林原めぐみさんがペンペンも担当しているからではないかと予想。とはいえ、ペンペンは女性からの人気も高いので、選ばれたとも考えられますが果たして!?

 これらに加え、ウィジェットデザインもオリジナルのものが採用されているとのこと。より詳細な情報を知りたいところですね。

 価格は78,000円とお高めですが、録り下ろしされた音声や、描き下ろしの画像を考えると価値はあるのかもしれません。なお、こちらの商品には、ACアダプタ、USBケーブル、オリジナルケースが同梱されますが、SIMカードはセットされていませんので自身で用意する必要があります。しかし、これまでのコラボ商品は回線とセットということを考えると、ランニングコストは抑えることができそうですね。

 ついに予約開始となるEVAスマホ。開発委員会が打ち出した渾身の「サービス、サービスぅ!」は、EVAファンと心を重ね合わすことができたのでしょうか!?

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2016 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.