ニュース
» 2015年11月20日 00時00分 UPDATE

大和恒成の「光コラボ」講座:あなたにピッタリな「光コラボ」はどれ? シーン別にご紹介! (1/2)

NTT東西のフレッツ光回線を使った「光コラボ」サービスは、その数が増加傾向にあり、どれを選んだら良いのか分かりにくい状況です。そこで、光コラボ比較サービスの運営に携わる筆者が、モデルケースごとにご紹介します。

[大和恒成,ITmedia]

 さまざまな企業がNTT東日本・西日本の「フレッツ光」回線を使って提供する「光コラボ」サービス。サービスの再販売(※)を含めて、その数は現在も増加傾向にあります。

※再販売:NTT東日本・西日本から「フレッツ光」回線の卸売りを受けた光コラボ事業者が、サービスを別の企業に提供して販売すること

 今まで、フレッツ光からの転用(乗り換え)を前提にした話をしてきましたが、今回は、完全な新規契約も含めて、モデルケースごとにお勧めの光コラボサービスをご紹介します。(文中の価格は、特記のない限り税別)

光回線初心者のアナタにお勧めは「ビッグローブ光」

 大手インターネットプロバイダー(ISP)であるビッグローブが提供する「ビッグローブ光」は、大手ISPの光コラボサービスとしては料金が安く、セキュリティ対策やサポートも充実しています。さらに、新規加入者向けのキャンペーンも多く、初めて光回線を導入する人に優しいサービスとなっています。

 月額料金は、戸建て住宅用プランが5180円、集合住宅用プランが4080円です。大手ISPの光コラボサービスなので、光回線・ISPサービスは当然セット提供です。それでいて、この料金は、非常に魅力的です。

 ビッグローブは、老舗ISPでもあります。それを生かした手厚いサポート体制と、セキュリティサービスも魅力的です。

 サポートは、Webフォームからの問い合わせは24時間365日体制で、電話での問い合わせも10時から19時まで365日受け付けています。接続や設定で分からないことやトラブル時は、いつでも無料で相談できて安心です。

 メールサービスは迷惑メールチェック機能付きで、最大5アカウント(アドレス)まで無料で追加できます。人数にもよりますが、家族ひとりひとりに1アドレスを追加料金なしで用意できます。

 ネット上の脅威から身を守るセキュリティ対策も、オプションサービス「セキュリティセット・プレミアム」として提供しています。月額380円で、合計3台のPC・スマホ・タブレットを保護できます(Windows、Mac、Androidに対応)。ウィルス・マルウェア(悪意を持ったソフトウェア)の定義はもちろん、保護プログラム自体も常に最新バージョンが提供されるので、日々増える脅威に対しても安心です。「3台じゃ足りない!」という場合は、1台あたり月額100円で追加できます。

 初心者向けにはの有償出張サポートサービス「BIGLOBE訪問サポート」も用意されています。サポートの内容によって1万〜1万5000円と、価格は変わりますが、何かあった場合には間違いなく役に立ちます。 なお、ビッグローブ光を新規契約(※)する際に、先述のセキュリティセット・プレミアムを同時契約すると、無線LAN(Wi-Fi)ルーター設定とセキュリティセット・プレミアムの初期設定の訪問サポートを2000円(通常は合計で1万8000円)で受けられる特典もあります。

※「フレッツ光」からの転用前に他のISPを使っていた人も対象となります

 この他にも、さまざまな特典があります。新規契約者であれば、標準工事費が実質無料となる特典(※)があります。また、既存のBIGLOBE回線サービス利用者を含め、全ての申込者に無線LANルーターか1万円のキャッシュバックのプレゼントもあります。ビッグローブ光は、光回線初心者だけではなく、既に使っている人にもお得なサービスといえるでしょう。

※標準工事費相当額(戸建て住宅用:1万8000円、集合住宅用:1万5000円)を、開通翌月以降の月額料金から値引き額に達するまで自動的に値引き

ビッグローブ光 「ビッグローブ光」は加入特典が多く、サポートも充実している

クーポン好き・ネットショッピングを多用するなら「SoftBank 光」

 ソフトバンクの「SoftBank光」は、ISPサービス付きの光コラボサービスです。月額料金は、戸建て住宅用プランが月額5200円、集合住宅用プランが月額3800円で、ほかのISPと比較しても遜色のない料金プランとなっています。ソフトバンク・Y!mobile携帯電話とのセット割(※)を使うとさらにおトクに使えますが、単独契約も可能です。

ソフトバンク携帯電話には「スマート値引き」、Y!mobile携帯電話には「光おトク割」が適用されます

 SoftBank 光はオプションサービスが非常に充実しています。特に、生活支援サービスである「とく放題(B)」は月額500円の有料オプションですが、使い方次第では元を取ってあまりある特典を用意しています(※)。

※ソフトバンク携帯電話で提供している「とく放題(M)」や「とくするライフ」とほぼ同等のサービスです

 例えば、食料品、日用品、観光施設・旅行商品を大幅割引して販売するセールがありますし、日替わりで無料引換券や商品券が当たる抽選もやっていますし、その他にもさまざまな割引・優待サービスを受けることができます。さらに、ネットショッピング補償サービス(最大20万円【非課税】)も用意されています。

 買い物の際に、クーポン券をよく使う人や、ネット通販を多用する人にとっては、ソフトバンクの携帯電話がなくても、SoftBank 光にすれば日々の生活をよりおトクにできるのです。

SoftBank 光 「SoftBank 光」を単体契約した場合も、「とく放題(B)」を契約することでショッピングをより楽しむことができる
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.