ニュース
» 2015年11月26日 19時25分 UPDATE

UQ、月額380円の「端末補償サービス」開始――WiMAX 2+対応ルーターの故障・盗難・紛失に同一機種を提供

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応Wi-Fiルーターの「端末補償サービス」を提供を開始する。故障、盗難、紛失などのトラブル時に、同一の機種を届ける。

[エースラッシュ,ITmedia]

 UQコミュニケーションズは12月1日から、WiMAX 2+対応Wi-Fiルーターの購入者向けに「端末補償サービス」の提供を開始する。利用料金は月額380円(税別)。

Photo 端末補償サービス

 このサービスでは、機器の自然故障・部分破損・全損・水濡れ・火災による焼失・盗難・紛失といったトラブルが発生した際に電話連絡をすると、交換用機器(原則として同一機種・同一カラーのリフレッシュ品)を指定の住所へ届けてもらえる。対象機種は以下の通り。なお、保証対象は本体のみで、同梱品は対象外となる。

  • WX01
  • WX02
  • W01
  • URoad-Home2+
  • URoad-Stick
Photo 利用の流れ

 補償を受ける際の負担金は以下の表の通り。なお、補償の適用は、1回目の補償適用日を起算日として、1年に2回までとなる。

「端末補償サービス」の負担金(税別)
トラブルの種類 負担金
自然故障 保証期間内(購入から1年間) 0円
補償期間外(購入から1年以降) 1回目:3300円
2回目:5300円
部分破壊 期間を問わず
水濡れ・全損・火災による消失・盗難/紛失
「au ICカード」の再発行が必要な場合は、手数料2000円が別途必要

 サービスの加入は、ルーターの新規契約・機種変更と同時に行う。購入後の加入や解約後の再加入はできないので注意したい。UQコミュニケーションズとの契約分のほか、以下のMVNO(仮想移動体通信事業者)でも同じサービスを順次提供する。

  • エディオン
  • ノジマ
  • ヤマダ電機
  • ワイヤレスゲート(ヨドバシカメラ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.