ニュース
» 2015年12月03日 11時24分 UPDATE

KDDI、子供スマホ「miraie」に“親子でルール作り”ができる新機能を追加

auの子供スマホ「miraie」を2016年1月にアップデート。親子でアプリの利用時間などのルール作りができる新機能を追加する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは12月3日、京セラ製の子供向けスマートフォン「miraie KYL23」(ミライエ)向け新機能を発表した。2016年1月下旬以降に提供する端末アップデートで、親子で安心して使える「マイルール」と「遠隔アラーム」を追加する。

「miraie」(ミライエ) 「miraie」(ミライエ)

 auのmiraieは、子供がアクティブに使っても安心という防水/防塵/耐衝撃仕様のボディに、4.5型のqHD(540×960ピクセル)液晶ディスプレイを搭載したモデル。防犯ブザーや見守り機能、不適切な言葉を入力しようとすると警告する「あんしん文字入力」などの機能を備えた。Google Playは利用できないが、miraie向けの「auスマートパス」(月額372円、税別)に加入すると、一部機能を制限した「LINE」などが利用できる。

「miraie」(ミライエ) 防水/防塵/耐衝撃仕様のボディに4.5型のqHD(540×960ピクセル)液晶ディスプレイを搭載
「miraie」(ミライエ)「miraie」(ミライエ) カラーはピンクソーダ、メテオブルー、シトラスホワイトの3色

 新機能のマイルールは、スマホ利用の自己管理とルール作りをサポートする機能。親子でルールを設定できる「スマホスピタル for Family」を使い、あらかじめアプリごとの利用時間を決めてPDCAサイクルを回すことで、スマホの使いすぎを防ぐ。ルールを守れるとスタンプを送ることができるなど、楽しみながら使うことができるという。

「miraie」(ミライエ) 「miraie」の新機能「マイルール」

 遠隔アラームは、スマホを置き忘れたり紛失した際に、緊急連絡先からアラームを強制的に鳴らす機能。miraieに登録されている番号からSMSを送ると、マナーモード中でもアラームが鳴り、スマホを見つけやすくなる。

「miraie」(ミライエ) 「miraie」の新機能「遠隔アラーム」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.