ニュース
» 2015年12月22日 16時21分 UPDATE

参加費無料:IoTビジネスの動向が分かる――ソラコムが「SORACOM Conference」を1月27日に開催

ソラコムが、2016年1月27日に「SORACOM Conference “Connected.”〜IoT つながるその先へ〜」を開催。基調講演でソラコムの玉川社長が新サービスを発表するほか、サービス事例や技術解説セッションも用意する。

[田中聡,ITmedia]

 IoTプラットフォームを開発しているソラコムが、2016年1月27日に「SORACOM Conference “Connected.”〜IoT つながるその先へ〜」を開催する。参加費は無料で、Webサイトから申し込める。時間は10時30分〜20時、場所は東京都品川区の大崎ブライトコアホール3階。

photo

 10時30分〜11時50分の基調講演では、ソラコム 代表取締役社長の玉川憲氏がIoTビジネス動向を案内するほか、SORACOMの新サービスや新機能を発表する。ゲストスピーカーには、トヨタ自動車 e-TOYOTA部部長の藤原靖久氏、JapanTaxi 代表取締役社長、日本交通 代表取締役会長の川鍋一朗氏、セールスフォース・ドットコム 取締役社長兼COO 川原均氏、ガリバーインターナショナル 執行役員 CIOの許哲氏が登壇する。

 午後からは、ソラコムのサービスを活用した事例セッションと、ソラコムのエンジニアによる技術解説のセッションを行う。モバイル分野に関連があるところでは、ソラコムは、MNOとの相互接続をクラウド上で実現して、誰もがデータ通信サービスを提供できる「SORACOM Air」を提供している。このSORACOM Airについては、13時15分〜14時のセッション「SORACOM Air 再発見 - プログラマブルな SIM で実現できること」で、ソラコム シニアソフトウェアエンジニアの小熊崇氏が解説する。

 IoTやM2Mのサービスや事例に興味のある人は、ぜひチェックしてほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.