ニュース
» 2016年01月13日 15時32分 UPDATE

「IIJmio meeting 10」開催――端末動作検証の裏話、石川温氏とラジオの公開録音も

IIJが、ユーザーとの交流イベント「IIJmio meeting 10」を、1月16日に京都、23日に東京で開催する。トークセッションでは端末の動作検証方法について解説するほか、東京会場では、石川温氏がパーソナリティーを務めるラジオ番組の公開録音を行う。

[田中聡,ITmedia]

 IIJ(インターネットイニシアティブ)が、ユーザーとの交流イベント「IIJmio meeting 10」を、京都と東京で開催する。参加費は無料。

 京都での開催日時は1月16日13時30分〜16時30分(13時開場)。場所はTKP京都四条烏丸カンファレンスセンター(京都府京都市下京区仏光寺通室町東入釘隠町247番 コーエーレオ)。参加登録はこちらから。定員は60人。

 東京での開催日時は1月23日13時30分〜16時30分(12時30分開場)。場所はインターネットイニシアティブ セミナールーム(東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム)。参加登録はこちらから。定員は250人。東京会場の様子はインターネットでの中継も行う。中継視聴ページは1月23日13時に公開予定。

photo IIJの公式ブログ「てくろぐ」でもイベントの詳細を案内している

 IIJmio meetingは、IIJmio(IIJmio高速モバイル/Dサービス)の開発・運用・サポートを行っている中の人たちと交流できるイベント。IIJmioユーザーでなくても参加は可能だ。MVNOの舞台裏やマニアックなテーマを解説するトークセッションに加え、MVNOサービス初心者向けに、IIJmioの音声付きサービス「みおふぉん」の活用法を解説する「みおふぉん教室」も実施している。

 今回は第10回の開催を記念して、スマホ・ケータイジャーナリストの石川温氏がパーソナリティーを務める、ラジオNIKKEIの「石川温のスマホNo.1メディア」の公開録音を東京会場で行い、ネットワーク本部 技術企画室 担当課長の佐々木太志氏、広報部 技術広報担当課長の堂前清隆氏と一緒に、これまでのIIJmio meetingでの取り組みを振り返る。京都会場では公開録音は行わないが、石川氏、佐々木氏、堂前氏との対談は実施する。

 もう1つの目玉が、端末の動作検証方法を紹介するトークセッションだ。ネットワークサービス部 技術開発課 リードエンジニアの大内宗徳氏と、ネットワーク本部 コンシューマサービス部 サービス企画課の松崎考視氏が登壇し、IIJmioのSIMカードを各スマートフォンで利用できるかを検証する際の裏話を披露する。

photo Android 5.0の端末に問題が?

 iPhoneはOSが変わることで、以前使えていた機能が突然使えなくなるといったことが珍しくないが、Androidも例外ではない。例えば「Android 5.0から、内部的にAPNサーチを繰り返して不安定になり、急にLTEのデータピクトが消えて3Gに落ちてしまう」(大内氏)ことがあるという。

 こうした問題は、特に海外メーカーの端末で起こりやすく、モデムチップ側のファームウェアが原因となっていることが多いという。また最近は、Windows搭載スマホでも通信が不安定になる事象が確認されている。問題を把握してからは「設定で回避できる範囲なら、サポートを通じてご案内をする。それ以外だと端末メーカーにお願いして改修してもらう」(大内氏)とのこと。

 では、IIJはどのようにして端末の動作を検証して、問題を把握しているのだろうか。詳しくは、ぜひトークセッションで確かめてほしい。

 みおふぉん教室では、「スマホの引っ越し方法」と題して、大手キャリアのスマホからSIMロックフリースマホへ、またSIMロックフリースマホ同士でデータを移行する方法を紹介する。

 展示コーナーには富士通が参加し、SIMロックフリースマホ「arrows M02」を展示するほか、IIJ側で調達した、その他のSIMロックフリースマホも展示する予定。端末に興味がある人はチェックしてほしい。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.