ニュース
» 2016年01月22日 14時57分 UPDATE

リクルート、物件見学データを一元管理できるアプリ「スーモ見学ツール」リリース

リクルート住まいカンパニーは、物件見学時の写真や騒音測定、メモなどを一元管理できるアプリ「スーモ見学ツール」をリリースした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルート住まいカンパニーは、1月21日にiOS/Android向けアプリ「スーモ見学ツール」をリリースした。ダウンロードは無料。

Photo スーモ見学ツール

 本アプリは、マンションや一戸建てなどの物件を見学した際の記録・データを一元管理できるというもの。アプリ上では、部屋の気になる個所を撮影する「カメラ」、日当たりや風向きなどを確認するための「コンパス(方位磁針)」、周りの音を測定できる「騒音測定」、LTE/4G/3Gの回線速度をチェックする「通信速度測定(スループット)」、「テキストメモ」の5つ。各記録を物件ごとに保存できるため、複数の物件の比較・検討をスムーズに行える。

 対応OSはiOS 8.0以上、Android 4.2以上。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.