ニュース
» 2016年01月27日 13時05分 UPDATE

ソフトバンク、Pepperだらけの携帯ショップを期間限定オープン

呼び込みや受け付け、来店目的などのヒアリング、商品紹介などの業務を複数のPepperが分担して行う。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクとソフトバンクロボティクスは1月27日、世界初のロボットだけで接客する携帯電話ショップをオープンすると発表した。

 3月28日から4月3日までの期間限定で、同社らが開発・販売する「Pepper」を活用した「Pepperだらけの携帯ショップ」(東京都港区・表参道)を開設する。

Pepperだらけの携帯ショップ 「Pepperだらけの携帯ショップ」のイメージ
店舗概要
店舗名 Pepperだらけの携帯ショップ
住所 東京都港区南青山5-1-25(最寄り駅:東京メトロ「表参道駅」)
オープン期間 2016年3月28日〜4月3日
営業時間 正午〜午後7時
取扱商品 ソフトバンクスマートフォン(一部を除く)の新規契約

 Pepperだらけの携帯ショップでは、複数のPepperが、客の呼び込みや受け付け、来店目的などのヒアリング、商品紹介などの業務を分担して行う。来店者はPepperの案内に沿って店内を回り、ソフトバンクのスマートフォンを購入できる。なお、契約は新規契約のみ可能で、一部の手続きは店員(人間)がサポートする。

Pepperだらけの携帯ショップ,ロボットだけのケータイショップは世界初
Pepperだらけの携帯ショップ Pepperは全国のソフトバンクショップに導入されている

 Pepperは全国のソフトバンクショップに導入されており、2月末までに2000店舗に配置される予定。導入によって、集客や販売面で効果が出ているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.