トップ10
» 2016年02月12日 21時11分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:「イヤフォン使わない理由」が連続トップ/実質0円終了、影響どこまで

連載「彼女はiPhoneを使いこなせない」のiPhoneユーザーが絶対にイヤフォンを使わない理由がもっとも読まれました。ほかの回も多数ランクインしています。

[平賀洋一,ITmedia]

 今回のITmedia Mobile Weekly Top10は、2月1日から2月7日までに読まれた記事のアクセスランキングを集計しました。先週も前回に続き、連載「彼女はiPhoneを使いこなせない」のiPhoneユーザーが絶対にイヤフォンを使わない理由がもっとも読まれました。ほかの回も多数ランクインしています。

Apple純正のiPhone用イヤフォン Apple純正のiPhone用イヤフォン「EarPods」

 2位は、1月末で終了した実質0円の影響について。2月に入り、番号ポータビリティ(MNP)利用時のスマートフォン価格が軒並みアップしました。キャッシュバックや割引を目当てにした駆け込み需要が1月末には発生した一方、2月に入り大手キャリアの販売面にはさまざまな影響が出ているようです。

「販売数は少し減る傾向になるだろう。それをできるだけ極小化するよう努力する」(NTTドコモ加藤薫社長)

「来店者数が2割は確実に落ちた。店舗によってはもっと大きく影響が出ていると思う」「2月以降、市場が急激に変わった。2月、3月と値下げの影響は本当に読めない」(KDDI田中孝司社長)

「本当に改善なのか改悪なのかは、いろいろ議論があるところだと思う」(ソフトバンクグループ孫正義社長)

「1月末と2月を比較すると、相当減ったように見えるかもしれないが、昨年2月と今を比べると、それほど激減していないと思う」(ソフトバンク宮内謙社長)

販売店のiPhoneコーナー 販売店のiPhoneコーナー

 iPhoneの販売も減速しているといわれるなか、スマホの値上げにつながった総務省の販売適正化要請。通信料金の値下げについても、1人5000円以下を実現するという1GBプランのニーズに疑問が投げかけられています。スマホのコストを巡る話題は当分尽きないようです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.