ニュース
» 2016年02月23日 15時58分 UPDATE

スマモバ、池田エライザさんを起用した期間限定パッケージ発売

スマホとお試しSIMなどが当たるTwitterキャンペーンも実施。

[平賀洋一,ITmedia]

 スマートモバイルコミュニケーションズは2月23日、MVNOサービス「スマモバ」の開始1周年を記念し、モデルの池田エライザさんを起用した期間限定パッケージを3月1日に発売すると発表した。

スマモバ 「スマモバ」の期間限定パッケージを発表するモデルの池田エライザさん
スマモバ 「エライザポーズ」を採用した限定パッケージ

 スマモバはNTTドコモの4G/3Gネットワークを利用する格安SIMサービス。データ+音声通話付きの料金はLTE使い放題で月額3480円(税別、以下同)、月間1GBなら1580円。1GBプランは1GB/1000円でデータ容量を5GBまで追加できるスマートチャージが利用できる。

 さらに、1時〜9時までの深夜帯のLTE通信が使い放題だが、それ以外は128Kbpsに制限される「ナイトプラン」(月額2480円)や、深夜1時〜9時に加え平日9時〜17時もLTEが使い放題になる「プレミアムプラン」(月額2980円)なども用意した。

 データ専用プランもあり、料金は使い放題は3480円、5GBプランは2480円。ナイトプランとプレミアムプランも通話付きプランの500円引きで提供する。

 スマートフォンやタブレットもSIMとセットで販売しており、端末価格はFREETELの「Priori3」は月500円の36回払い(総額1万8000円)、Huaweiの「Ascend G620S」月1000円の36回払い(同3万6000円)など。未使用新古品の「iPhone 6(16GB)」もあり、端末価格は月2500円の36回払い(同9万円)で、同額の割引を適用して実質0円(通信料金のみ)で利用できる。さらにシャープの「SH-M02」は月2500円の36回払い(同9万円)だが、それを上回る月3500円の割引を36カ月間(12万600円分)適用して実質0円以下で提供する。

 契約期間は通話付きプラン、データ専用プランとも24カ月間で、期間内の解約には契約解除料9800円が発生する。また番号ポータビリティ(MNP)の転出には事務手数料5000円がかかる。

スマモバ 「エライザポーズ」をする池田エライザさんと、ゲストのかもめんたるの2人

 池田さんはスマモバのプラン作りにもアイデアを出しており、ナイトプランやプレミアムプランには池田さんの声が反映されているという。期間限定パッケージには、池田さんの決めポーズ「エライザポーズ」の写真などが採用された。

 またスマートフォンと同社のお試しSIMカードなどが当たるTwitterキャンペーンも開始する。

スマモバ Twitterキャンペーン
スマモバスマモバ お題と景品
スマモバ 池田さんの回答
スマモバスマモバ かもめんたるの2人の回答
スマモバ 新しいスマモバ店員の制服を着て登場

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう