ニュース
» 2016年02月23日 19時43分 UPDATE

KDDI、法人向けの4.7型タフネススマホ「TOUGHPAD FZ-N1」を発売 VoLTEにも対応

KDDIが、堅牢(けんろう)性にこだわった法人向けスマホ「TOUGHPAD FZ-N1」を2月26日から取り扱う。3メートルからの落下試験や、80センチからの鋼球落下試験をクリア。au VoLTEにも対応し、高品質な通話を利用できる。

[田中聡,ITmedia]
TOUGHPAD 「TOUGHPAD FZ-N1」

 KDDIは、2月26日から法人向けにタフネススマートフォン「TOUGHPAD(タフパッド) FZ-N1」(パナソニック システムネットワークス製)を発売する。OSはAndroid 5.1を採用する。

 電気・ガス・水道などの公共サービス、物流・配送業界、流通・小売業界、医療・看護業界などでの利用を想定しており、堅牢(けんろう)性にこだわった。IPX5/7の防水性能とIP6Xの防じん性能を備えるのに加え、1.8メートルからの落下試験や、1メートルからの連続2000回の落下試験、高さ80センチから300グラムの鋼球落下試験をクリアし、MIL-STD-810G準拠の耐振動性能と-10℃〜50℃の耐環境性能も備える。

 au VoLTEにも対応するほか、通話先の相手が音声を聞き取りやすくするよう、3つのマイクで声とノイズを自動で切り分ける「ノイズサプレッサー」も備える。ディスプレイは4.7型のHD液晶を搭載し、500カンデラ/平方メートルという高輝度を特徴とする。タッチパネルは水しぶきが付いていたり、手がぬれていたりしても操作できる。1.8メートルの落下耐性を持ち、専用バーコードリーダーを搭載する4.7型以上のモデルで世界最軽量となる275グラムを実現した。

 カメラはアウトが800万画素、インが500万画素で、夜間撮影用の高輝度フォトライトも備える。バーコードリーダーは斜めに配置して使い勝手を向上させた。交換可能な3200mAhの大容量バッテリーを装備し、オプションとして6400mAhのバッテリーパックも利用できる。プロセッサはQualcommのSnapdragon 800(MSM8974AB)、メモリは2GB、ストレージは16GB。

TOUGHPADTOUGHPAD
※初出時に前モデル「FZ-E1」の製品画像を掲載しておりました。またストレージを32GBとしていましたが、正しくは16GBです。おわびして訂正いたします(2/24 13:17)

「TOUGHPAD FZ-N1」の主な仕様
機種名 TOUGHPAD FZ-N1
メーカー パナソニック システムネットワークス
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974AB/2.3GHz 4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約4.7型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 約1440分
連続待受時間 約700時間
バッテリー容量 3200mAh
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
サイズ 約74(幅)×156(高さ)×16.3(奥行き※バーコードリーダー部31)ミリ
重量 約275グラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう