レビュー
» 2016年02月29日 22時30分 UPDATE

インパクト大! ストリート系クマさん「FUNK BEAR」とコラボしたiPhoneケース

ストリートファッションブランド「INTERBREED」とコラボしたUNiCASEのスマホケース「INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6」。90年代ファッションのFUNK BEARを立体的に再現しました。

[平賀洋一,ITmedia]

 この「INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6」は、スマートフォンアクセサリーブランド「UNiCASE」とストリートファッションブランド「INTERBREED」がコラボレートした手帳型のiPhoneケース。

INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 「INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6」
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 スマホの背面に当たる部分にもFUNK BEARをプリントするこだわり

 INTERBREEDのキュートなキャラクター「FUNK BEAR」が、さまざまなファッションを着こなしている様子を“2.5D”ともいえる半立体で楽しめます。デザインは3種類で、赤が基調の「MJ BEAR」は、バスケットボールの神・マイケルジョーダンに扮したFUNK BEARがCHICAGO BULLSのユニフォームとスニーカーのAIR JORDANを身に着けています。

 青のLO BEARは、ヴィンテージPOLO、FILAのサンバイザー、バギーパンツ、NIKEのAIR MISSIONといった90年代のB-BOYスタイルで統一。そして黒の「Slick BEAR」は、物語を作りラップで伝えるストーリーテリングの先駆者、スリック・リックのゴールドチェーンや王冠、眼帯などのファッションを再現しています。

INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 ポリカーボネートのインナーケースにiPhoneを固定
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 iPhoneをはめてみた
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 手にしたところ
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 ケースを開いたところ

 いずれも素材はPUレザーを使用し、キャラ自体がケースから飛び出すくらい大きくデザインされているのが特徴です。iPhoneはポリカーボネートのインナーケースで固定する方式で、スマホの背面に当たる部分にもFUNK BEARをプリントするこだわりようです。

INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 内部にカードポケットを備えている
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 ポケットはカード1枚分

 フリップの内側にはカード1枚分のポケットを装備。カードを押し出しやすいよう、ポケットの底に切り込みがあるのがうれしいところ。フリップはマグネットでピタッと閉じるようになっていて、さらにストラップホールが上部に1箇所用意してあります。

INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 閉じたところ
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 ちょいと飛び出しているFUNK BEARのシルエット
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 立体的な造形
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 フリップはマグネットで固定
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 カメラ部の周辺
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 底面部分
INTERBREED Diary Bear for iPhone 6s/6 ケースを装着してもケーブルをつなげることができます

 ストリート系ファッションに身を包んだFUNK BEARのインパクトがすごいこのケース。立体感があるためフリップ部分がやや厚手だったり、キャラがちょっとはみ出ていたりしますが、それも自己主張の一つ。自分のiPhoneにほかにはないファッションをさせるなら、マストなアイテムといえるのではないでしょうか。

 価格は税別4500円。スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストアと各リアルストアで販売しています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.