ニュース
» 2016年03月03日 13時47分 UPDATE

Y!mobile、下り最大261Mbpsの「Pocket WiFi 504HW」を3月中旬以降に発売

ソフトバンクが、Y!mobile向けにモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 504HW」を3月中旬以降に発売する。CAや4×4 MIMOにより、下り最大261Mbpsの通信が可能。Wi-FiはIEEE802.11ac(5GHz帯)をサポートする。

[田中聡,ITmedia]
Pocket WiFi 504HW 「Pocket WiFi 504HW」

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobile向けのモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 504HW」(Huawei製)を3月中旬以降に発売する。

 504HWは、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション(CA)」と、送信用(基地局)と受信用(端末)に4本ずつのアンテナを使う「4×4 MIMO」により、下り最大261Mbpsの高速通信を実現。対応ネットワークはFDD-LTEがBand 1(2100MHz)、Band 3(1800MHz)、Band 8(900MHz)、AXGPがBand 41(2.5GHz)。なお、CAと4×4 MIMOはAXGPのネットワークで実現している。日本では3Gはサポートしない。

 下り261Mbpsのエリアは「SoftBank Air」と同じで、ソフトバンクのWebサイトから確認できる。エリアによっては、通信速度は下り最大187.5Mbps、175Mbps、150Mbps、112.5Mbps、110Mbps、75Mbps、37.5Mbpsとなる。

 ディスプレイは2.4型のカラー液晶を搭載し、タッチパネル操作にも対応する。バッテリー容量は3000mAhで、約9時間の連続通信と約900時間の連続待受を実現。Wi-Fiは、電波干渉が少ないといわれている「IEEE802.11ac(5GHz帯)」をサポートする。電源オフの状態からでもすぐに利用できるよう、電源を入れてから約5秒で待受画面が表示されるようにした。

Pocket WiFi 504HW
「Pocket WiFi 504HW」の主な仕様
機種名 Pocket WiFi 504HW
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約64×106×17.9ミリ
重さ 約157グラム
連続通信時間 約9時間(CA非適用時)
連続待受時間 約900時間
ディスプレイ 2.4型カラータッチパネル
対応通信方式 FDD-LTE(下り最大187.5Mbps、上り最大37.5Mbps)、AXGP(下り最大261Mbps、上り最大10Mbps)
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz帯)
バッテリー容量 3000mAh
最大接続台数 10台
外部メモリ
発売日 2016年3月中旬以降

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.