ニュース
» 2016年03月04日 15時09分 UPDATE

「Simeji」の累計ダウンロード数が2000万達成――Android版のUIを一部変更

日本語文字入力アプリ「Simeji」の累計ダウンロード数が2000万を達成した。バージョンアップしたAndroid版はコントロールパネルデザインを一新し、QWERTYキーボードを改良するなどしている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 バイドゥは3月3日、日本語文字入力&顔文字キーボードアプリ「Simeji」のダウンロード数が、iOS/Android版の累計で2000万を達成したと発表した。

photo iOS/Android版「Simeji」の累計ダウンロード数が2000万を達成

 またAndroid版をver10.0へバージョンアップ。コントロールパネルのデザインを一新し、キーボードの左上部分に記号の入力が簡単になる「記号」ボタンを用意。設定の変更はキーボード上部のコントロールパネルにあるSimejiのアイコンから可能で、「マッシュルームを起動」は「あ/A」キーの長押しで表示されるようになる。

photo コントロールパネルのデザインを一新

 さらに英字QWERTYキーボードの配列を改善してより正確に入力できるようになったほか、スペースキーを長押しして左右にドラッグすればカーソル移動も可能。これまで2行表示だった変換候補欄も1行表示となり、クラウド超変換の候補が上部に表示されるため見やすくなっている。併せて一部の機種で自作きせかえが作成できない不具合も改善した。

photo QWERTYキーボードを改良
photo 変換候補欄を1行表示に
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう