連載
» 2016年03月15日 06時00分 UPDATE

12歳のiPhoneアプリ開発者――トーマス・スウォレズ

[ITmedia]

 12歳という若さでアプリ開発をしたトーマス・スウォレズ。自分が興味を持ったコンピュータの技術を追求していき、そのためにはどうしたらいいかを考え実行していく姿には、見習うべき点が多くあります。若きトーマスはどのように行動していったのでしょうか。

TEDで知る世界

 両親や学校の先生、友達、そしてアップルストアの人々など、周囲の人間がとても大事な役目を果たしていたと語るトーマス。ステーブ・ジョブスにも刺激を受け、普通は学ぶことのできないアプリ作成を学校の友人達に広めたり、収益を寄付したり、地元の活性化にもつなげています。夢の実現に向かって周囲と協力をしながら進んでいくという彼のプレゼンをぜひご覧ください。

TEDで知る世界

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう