ニュース
» 2016年04月06日 06時00分 UPDATE

今さら聞けない:超初心者向け LINEスタンプの買い方、使い方(2016年版)

LINEといえばスタンプ。その基本的な使い方と買い方を紹介する。

[ITmedia]

 LINEと聞いて真っ先に思い浮かべるのが「スタンプ」の存在ではないだろうか(iOSAndroid)。

 今では誰もが自作のスタンプを売ることもできるようになったが、このスタンプの使い方や買い方について、初心者向けに解説していきたい。検証端末は、ASUSの「ZenFone 2 Laser」で、LINEのバージョンは6.0.3。

スタンプを使ってみよう

 スタンプはトーク画面の左下にある顔のアイコンをタップして使うことができる。初期状態では「ムーン・ジェームズ」がインストールされている。「チェリー・ココ」「ブラウン・コニー」「デカ絵文字」も、すぐにダウンロードできる状態でマイスタンプに準備される。

スタンプ1スタンプ2 トーク画面の左下にある顔のアイコンをタップすると、スタンプ画面が開く

 スタンプの他、絵文字も豊富に用意されている。スタンプと絵文字をうまく組み合わせるとよりトークを楽しめる。

欲しいスタンプを入手しよう

 友だちとトークをしているうちに、相手が送ってきたスタンプを自分も使ってみたいと思うことがあるはずだ。その場合は、「スタンプショップ」で購入できる。

スタンプ3スタンプ4 送られてきたスタンプを長押しすると、ショップで確認できる

 一番簡単な方法は、相手が送ってきたスタンプを長押しし、直接スタンプショップにアクセスすること。欲しいスタンプが決まっていない場合は、「その他」→スタンプショップとタップし、さまざまなスタンプから好みのものを選べる。

 スタンプショップは、HOME/RANK/NEW/EVENT/CATEGORYのタブを用意。人気のスタンプや新着スタンプなどをチェックできる。

 EVENTは企業の公式アカウントと友だちになることで無料ダウンロードできるものが多い。無料スタンプは8〜20個で1セットのものほとんどだ。

スタンプ5スタンプ6 スタンプショップでは、公式スタンプとユーザーの自作スタンプを購入可能

 有料スタンプは、50コインから購入可能。このコインはLINE内で使える仮想通貨で、50コイン/120円からクレジットカードなどでコインチャージもできる。企業の動画を視聴するなど、特定の条件を満たすと無料でコインをためることも可能だ。

 電話番号や機種変更をする場合、メールアドレスを登録しておくとコインの残高を引き継げる。ただし、OSが変わる場合は残額を引き継げない。

スタンプを管理する

 スタンプ管理は、その他→「設定」→「スタンプ」→「マイスタンプ」で行う。利用中のスタンプ一覧が有効期限とともに表示され、順番を入れ替えてよく使うスタンプを上位に表示するといった編集もできる。

スタンプ7スタンプ8 その他→「設定」→「スタンプ」→「マイスタンプ」から、スタンプ管理を行う

 最近LINEデビューをしたという人は、まずお気に入りのスタンプを見つけてトークを楽しんでみてほしい。

関連キーワード

スタンプ | 絵文字 | 使い方 | 初心者


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう