ニュース
» 2016年04月11日 19時05分 UPDATE

国立商店、職人が作るiPhone SE&9.7型iPad Pro専用レザースリーブケースを発売

国立商店は、日本の職人が仕上げたiPhone SE/9.7型iPad Pro専用スリーブケースを発売。国立商店オリジナルに染めたヌメ革にはアンティーク加工を施し、奥行きのある雰囲気を実現している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 国立商店は、4月11日にiPhone SE/9.7型iPad Proに対応した専用スリーブケースを発売した。

PhotoPhoto iPhone SE/9.7型iPad Pro対応の専用レザースリーブケースを発売

 日本の革職人が一つ一つ仕上げたモデルで、それぞれ植物性のタンニンでなめしたヌメ革を使用。裏表は一枚革で、内側にはマイクロファイバーを重ね合わせている。さらにアンティーク加工により色味に濃淡を付け、奥行きのある雰囲気を実現。使い込むほど革の変化を楽しめるほか、スペシャルエディションとなる本スリーブケースはオリジナルのブラウンに染め上げている。

 「職人が作るレザースリーブ for iPhone SE(4インチ)スペシャルエディション」はiPhone 5s/5の使いまわしモデルではなく、iPhone SEのために新設計。ケースを装着せずに使用する「ジャストサイズモデル」は5500円、背面ジャケットを装着している場合に最適な「ルーズフィットモデル」は5700円。イヤフォンやスタイラスペンなどを挟み込める幅広ゴムバンドが付属する。

 「職人が作るレザースリーブ for 9.7インチiPad Pro, iPad Air2 スペシャルエディション」はiPad Air2でも利用でき、ブラックのオイルドレザーで製作するレギュラーモデルも用意している。価格は9800円となる。価格はすべて税別で、発送は5月中旬を予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう