ニュース
» 2016年05月11日 10時15分 UPDATE

虹彩認証にも対応:持たずにゆっくり楽しめるタブレット「arrows Tab F-04H」 マルチユーザーにも完全対応【画像追加】

ドコモの「arrows Tab」新モデルが約1年半ぶりに登場する。本体背面の滑り止め構造「grip edge」とコンパクトな卓上スタンドによって、手に持たない時の使い勝手を向上している。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは5月11日、富士通コネクテッドテクノロジーズ製Androidタブレット「arrows SV F-03H」を発表した。ドコモから発売されるarrows Tabとしては、2014年11月発売の「ARROWS Tab F-03G」から約1年半ぶりとなる新モデルで、7月下旬の発売を予定している。

arrows Tab F-04H arrows Tab F-04H

 プロセッサはQualcomm製の「Snapdragon 808」(CPU部は1.8GHz 2コア+1.4GHz 4コア構成)を採用。メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBで、外部ストレージは最大200GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイは約10.5型でWQXGA(2560×1600ピクセル)の有機ELディスプレイを採用する。バッテリー容量は6000mAhとなる。アウトカメラは約810万画素のCMOSセンサー、インカメラは約240万画素のCMOSセンサーを採用する。

 Androidを採用するarrows Tabとしては初めてマルチユーザーに本格対応し、最大8人が個別のストレージ領域に設定・各種アカウントの情報を保存できるようになった。また、虹彩認証機能「Iris Passport」をタブレットとしては初めて搭載。画面のロック解除はもちろん、ドコモサービスでのパスワードレス認証やプライバシーモードの解除にも利用できる。

 モバイル通信ではLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」に対応し、対応エリアでは下り最大262.5Mbps(理論値)で通信可能だ。なお、VoLTEを含む音声通話の機能は搭載していない。テレビはフルセグ/ワンセグの受信に対応しており、録画も可能だ。

 ボディーカラーはBlackとWhiteの2色。側面には滑り止め機構「grip edge」を搭載しており、向きを問わず壁に立てかけて使いやすくなっている。また、卓上スタンドをコンパクトで折りたためる構造にすることで、壁がない場所でも本体を立てかけることができる。

BlackWhite カラーはBlackとWhiteの2色

写真で見る「arrows Tab F-04H」

arrows Tab F-04H 正面
arrows Tab F-04H 背面
arrows Tab F-04Harrows Tab F-04H 左右側面
arrows Tab F-04H 虹彩認証用のカメラ
arrows Tab F-04H エッジに滑り止めがあり……
arrows Tab F-04Harrows Tab F-04H 縦横どちらで立てかけても滑り落ちない
arrows Tab F-04Harrows Tab F-04H 折りたたみ式のスタンドが付属する
「arrows Tab F-04H」の主な仕様
機種名 arrows Tab F-04H
メーカー 富士通コネクテッドテクノロジーズ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808/1.8GHz 2コア+1.4GHz 4コア
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約10.5型 WQXGA 有機EL
解像度 2560×1600ピクセル
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
バッテリー容量 6000mAh
アウトカメラ 有効約810万画素裏面照射型CMOS
インカメラ 有効約240万画素裏面照射型CMOS
ボディーカラー Black、White
サイズ 約266(幅)×175(高さ)×6.8(奥行き)ミリ
重量 430グラム台

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう