ニュース
» 2016年05月12日 06時00分 UPDATE

R25スマホ情報局:5月病も緩和!? 仕事のストレス解消アプリ

仕事に役立つアプリや、休憩のためのアプリを5つご紹介。

[R25スマホ情報局]
R25スマホ情報局

 新しい環境に慣れず心身ともに不調を感じるようになる、一般的に「5月病」として知られる症状。その要因は様々ですが、慣れない仕事に追われているうちに溜まってしまうストレスは見逃せないところでしょう。今回は仕事のストレスを解消したり、快適に仕事ができるようコンディションを整えたりするのに役立つアプリを紹介しましょう。

R25スマホ情報局 イラスト/石井里果

 最初に紹介したいのは、溜まった仕事や用事の整理に役立つ「BZ リマインダー」。シンプルで使い勝手のよいタスク管理アプリです。小さな用事も含め、すべてのタスクを書き出しておけば、モヤモヤした頭の中身をスッキリさせることができるはず。まずは気持ちを落ち着けて、すべき仕事の優先順位を確認しましょう。

 同じタスク管理アプリながら、タスクを“入れ子状”に整理することができる「付箋パッパッ」は、スケジュールやプロジェクト管理に頭を悩ませている人にオススメ。複数の細かなタスクで構成される仕事を手際よく進めていくのに役立ちます。付箋そっくりのデザインも使いやすさの秘訣となっています。

 溜まっている仕事を集中して片付けたいときに限って、特に重要ではないメールや電話の着信が続いてストレスも溜まってしまう…という経験がある人は、「Phone Schedule」を使ってみましょう。指定した時間だけスマートフォンをサイレントモードにしたり、メールやメッセージの自動着信(同期)を止めたりできます。寝る時間になると画面を暗くするといった使い方もできるので、安眠にも役立つでしょう。

 仕事を快適にこなすためには、健康に注意することも大切。スマートフォンの使い過ぎで目が痛くなったり疲労を感じやすくなったりという自覚がある人は「Forest: スマホ中毒の解決法」を使って、スマートフォンに触らない時間をつくる習慣を身につけた方がよいかもしれません。習慣が続くと画面上の植物が育っていくので、ちょっとした癒やしを得ることもできますよ。

 最後に紹介するのは、デスクワークが多いビジネスパーソン必携の「CoffeeTime 休憩をうながすタイマー」。指定した間隔で適度な休憩を促してくれる、オシャレなタイマーアプリです。デスクワーク1時間ごとに、5分程度は体をほぐす休憩時間を設けるのが理想的。適度な休憩をとることで心身共にリフレッシュすれば、より効率よく仕事をこなすことができるはずです。

 仕事にかかわるストレスや身体の不調を軽減するために役立つものばかり。自分で使うだけでなく、最近ドンヨリした雰囲気の同僚にもオススメしてみては?

© 2017 RECRUIT HOLDINGS CO.,LTD. all rights reserved.
© 2017 Media Shakers Inc. all rights reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう