ニュース
» 2016年05月31日 06時00分 UPDATE

ITライフch:ハワイ旅行で接続簡単なREADY SIM(ZIP SIM)を使ってみた!

海外旅行先のモバイル通信環境としては、キャリアの海外ローミングサービスなど選択肢はいくつかありますが、いずれも割高に感じます。今回は、接続が簡単と話題の海外SIM「READY SIM」使用してきましたので、手順や感想をまとめてみました。

[ITライフch]
ITライフch
READY SIM

 まもなくGWが終わり、次は夏休み。海外旅行のハイシーズンはまだまだ続きます。

 ところで、海外旅行の際に、モバイル通信環境ってどうしていますか?大抵の人がキャリアの海外ローミングサービスを申し込むか、ホテルのWi-Fiで我慢するのではないでしょうか?

 こうしたキャリアが提供するサービスの他に、航空会社が提供する接続機器(ルーター)の貸出サービスなど選択肢はいくつかありますが、いずれも1日1,000円以上と割高に感じます。

 もちろん現地のSIMを購入すれば一番安上がりなのですが、外国語を使っての購入や接続(アクティベート)には不安を持つ方も多いと思います。

 今回はハワイに家族旅行で行くことになったため、接続が簡単なことで話題の海外SIM「READY SIM(ZIP SIM)」使用してきましたので、手順や感想をまとめてみました。

日本で購入できると時短にもなるし安心

READY SIMパッケージ写真

 READY SIM(ZIP SIM)を使おうと思った理由は「小さい子供を連れての家族旅行で、空港や窓口に立ち寄って申し込みや設定を行う時間が無い」というのが最大の理由です。

 その点は、国内の正規代理店でSIMを購入できて安心なのと、接続設定も自分でできて簡単という評判だったのでピッタリでした。

 また、3,980円で1GB使えるSIM(記事掲載時には4,280円になってました)を購入したのですが、8泊10日の旅行で、1日あたり約500円でモバイル通信環境が持てるというのはルーター貸出サービスと比べても半額以下で割安感がありました。オンラインで購入して2〜3日で手元に届きました。

評判以上の簡単接続!入国審査前には回線接続完了

アメリカについてから行った接続作業

 さて、実際に購入・使用した際の作業ですが、出国前に行ったのは以下の4つだけです。

  • READY SIMをオンラインで購入(今回は1GBプランを購入)
  • SIMロックフリーのスマホを用意(今回は自身のiPhone 5s SIMフリーを使用)
  • 空港を飛び立つ前にスマホにREADY SIMを挿入(キャリアのSIMカードは貴重品と一緒に大切に携帯)
  • 行き先の州、エリアのZIPコード(アメリカの郵便番号)をメモ

 いわゆる「申し込み」や「事前設定」は一切不要でした。

 無事アメリカについてから接続作業を行いました。行ったのは以下の2つだけです。

  • SMSを送信する
    宛先: 7850
    メッセージ: 96815 ※事前にメモしたZIPコード。今回は「Honolulu」のコード

  • iPhone>設定>モバイルデータ通信>モバイルデータ通信のオプション>「APN」の設定値の入力欄に「roam」と入力する
    ※iPhoneでの設定(iOS9.3.1)の場合、「APN」設定はREADY SIMを挿入することで表示されました。

 SMSを送信すると、数分で電話番号と通信回線接続の案内のSMSが来ました。スマホ液晶の左上に普段なら「docomo LTE」と表示されてるところが、「READY SIM LTE」に変わりこれだけでアクティベート完了です。あまりに簡単だったため、入国審査前には設定を完了することができました。

いつものスマホが海外でも使えるとこんなにも旅が簡単で楽しくなる!

 今回は旅行なので、以下に絞って使用しました。

  • LINE(家族との待ち合わせで活躍)
  • Googleマップ
  • サイト閲覧(飲食店調べ、ショッピング)

 READY SIM(ZIP SIM)を使って良かったことは以下の5つです。

  • 現地の知人との待ち合わせが、LINEを使ってスムーズにできた
  • 電話番号があるので、レストラン予約がいつでもできて便利だった
  • ショッピングの際に都度、価格を調べることで賢く購入できた
  • Googleマップで現在位置と目的地が常に分かるので安心できた
  • 料金を購入時に支払っているので費用面の心配が無かった

 どれも普段使っている用途ですが、土地勘や情報の少ない海外だとスマホの恩恵をさらに感じました。なお、速度については、日本国内ほどの速度ではなかったですが、ストレスはほぼ無く快適な通信環境でした。ただし、このあたりは行く州やエリアによって異なると思いますのでご注意ください。

この記事の執筆者

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部

教えて!goo ITライフch編集部です。

スマートフォン、アプリの情報を中心に展開してきたgooスマホ部は、Q&Aサイト「教えて!goo」へ統合し、「教えて!goo ITライフch」として生まれ変わりました!スマートフォンだけでなくIT全般に関する情報を、これまで以上に分かりやすくお伝えしていきます。


基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう