連載
» 2016年06月04日 06時00分 UPDATE

iPhoneのメールの下書きを「タブ化」して取っておく方法

[ITmedia]

 iPhoneのメールアプリを使って文章を作成中に、メールの送受信や過去のメール内容のチェックなどをしたくなった場合は、一度下書きを保存するか、書きかけのメールを削除する必要がありました。しかしiOS 8以降、作成中のメールを「タブ化」していったん置いておきながら、ほかの作業を行って、それが終わればすぐにまたメール作成に戻ることができるようになりました。

 やり方は非常に簡単で、作成中のメールの画面上部に表示されている件名(または「新規メッセージ」)を下にスライドするだけ。これで作成していたメールが画面下部にてタブ化され、メールチェックなどを行うことができます。元に戻す場合は、下部にあるタブをタップするだけ。とてもお手軽かつ便利な機能です。

iPhoneの小技

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう