連載
» 2016年06月08日 06時00分 UPDATE

格安SIMを実店舗で購入するときの流れは?

[ITmedia]

 格安SIMのパッケージは、家電量販店やMVNOが直営するストアなど、実店鋪で購入することができます。オンラインでの購入と異なり、格安SIMのパッケージがすぐに入手可能です。また、分からないことがあれば販売店のスタッフに尋ねられるというメリットがあります。

家電量販店で購入する場合

 家電量販店などでパッケージを購入する場合には、ユーザー自身が利用登録を行わなくてはいけません。MVNOの公式サイトから申し込み用のページを開き、購入したパッケージから認証番号などを入力。続いて「使用者の名前や住所などの個人情報」や「料金支払いに使用する本人名義のクレジットカード番号」、そして音声通話対応SIMの場合には「免許証や保険証などの本人確認書類」などを登録しましょう。

 データ通信SIMの場合は、こうした登録が完了すると、端末に挿入して通信を利用できる状態となり、後日に開通案内が送付されます。一方、音声通話SIMをパッケージ購入した場合は、登録が完了した後にSIMカードと開通案内があらためて送付されるので、即日で開通できない点に気を付けましょう。

家電量販店で販売されている格安SIMの例

MVNO直営店で購入する場合

 MVNOの公式ストアやカウンターの場合には、大手キャリアのショップと同様に、お店の窓口で利用登録を行えます。また、音声対応SIMでも即日開通に対応していることもあります。ただし、身分証やクレジットカードを忘れると、申し込みのみならずパッケージの購入も行えない場合があるので、事前に公式サイトなどを見て、契約時に必要な持ち物を確認してから店舗に訪れるようにしましょう。

ビックカメラが販売する「BIC SIM」の販売カウンターイメージ
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう