連載
» 2016年06月18日 06時00分 UPDATE

格安SIMの設定を代行してくれるサービスはある?

[ITmedia]

 格安SIMは大手キャリアとは異なり、初期設定などは自分で行う必要があります。スマホに関する知識が乏しい人は、こうした点に不安を感じるかもしれません。しかし、最近ではAPN設定などを代行してくれるサービスを提供するMVNOが増えてきました。初期設定を正しく行えるか自信がない人は、こうしたサービスを利用するといいでしょう。

イオンモバイルは初期設定をして端末を手渡し

 イオンリテールが提供している「イオンモバイル」では、ユーザーの「設定が面倒、難しくて分からない」という声に応えて、同社が販売するSIMフリースマホは初期設定を済ませたうえで渡すサービスを提供しています。同社は全国の213店舗にイオンモバイルコーナーが設置されており、修理や故障などが発生しても迅速に対応してもらえるなど、アフターサービスが充実しているのが特徴です。

イオンモバイルでは面倒な初期設定をせずに使い始められる

 U-mobileでは、無料でスマホの訪問設定サービスが受けられる「モバイル簡単セットアップサービス」を提供。U-mobileの開通作業や、専用アプリのダウンロードなどを、専任のスタッフが自宅を訪問して無料で代行してくれます(通話プラスプランを申し込んだユーザーが対象。データ専用プランはサポート対象外)。

U-mobileの「モバイル簡単セットアップサービス」

有料で代行してくれるサービスも

 初期設定などを有料で代行してくれるサービスもあります。「BIC SIM」を展開するビックカメラでは、「BIC SIMサポートメニュー」を用意。データ通信専用SIMの開通作業を行ってくれる「データ通信SIMカード開通サポート」(1980円)や、端末の初期設定、ネットワーク設定をまとめて行ってくれる「BIC SIMはじめてセット」(1980円)などが利用できます。

「BIC SIM」に関する各種設定などを代行してくれるサポートメニューを用意

 ケイ・オプティコムの「mineo」では、全国のサポート店で初期設定を代行してくれるサービスを提供。SIMカードの差し替えから、ネットワーク設定、メールアプリ設定を1000円で代行してもらえます。各サポート店が個別に定める追加料金を支払えば、電話帳や旧端末のデータ移行や訪問サポートも受けることができます。

 料金を支払わなければならないのがネックですが、より手厚いサポートを受けたいのであれば、こうしたサービスを利用するのも1つの有効な手段といえるでしょう。

mineoの初期設定を「全国のサポート店」が代行してくれる
格安SIM なんでもQ&A

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう