まとめ
» 2016年06月18日 06時00分 UPDATE

大容量からオシャレ派まで! 目的別で選ぶ“モバイルバッテリー”3選

1台3役、大容量、口紅のようにおしゃれ、特徴の異なる3つのモバイルバッテリー。ニーズに合わせて、使いやすいものを選びましょう。

[ITmedia]

 スマートフォンやタブレットを持ち歩くなら、「充電切れ」のないように、モバイルバッテリーは必需品ですね。小型のものから大容量のもの、おしゃれなものや多機能なものなど、さまざまなものがあります。1日の外出から出張、旅行など、必要に応じていろいろ使い分ける時代です。ぜひ、自分にぴったりのモバイルバッテリーを見つけてください。

ACアダプターも一体化! ノービル・インストルメント「MIXJUICE」

 スマートフォン用のモバイルバッテリーを持ち歩くなら、その他の機能もある製品の方がお得感を覚えるもの。ノービル・インストルメントの「MIXJUICE」は、モバイルバッテリー・ACアダプター・ニッケル水素電池の充電機能を合わせ持った「複合型充電器」です。

電池1

 従来のモバイルバッテリーはバッテリー交換ができませんが、MIXJUICEのバッテリーはニッケル水素電池なので容易に交換が可能です。本体をコンセントに挿せばACアダプターにもなり、Micro USB経由でスマホの充電もできます。重量は85グラムと軽く、定価は6800円(税込)。

とにかく大容量なAnkerの「Astro E7」

 スマートフォンやタブレット用のモバイルバッテリーを選ぶときには、人それぞれ重視するポイントがあります。Ankerの「Astro E7」は、2万6800mAhという大容量が特徴。充電するタイミングが少ない長旅や、バッテリーを消費しがちな登山などには特に重宝します。

電池2

 iPhone 6なら約10回の充電が可能。ポートが3つあるので同時に充電できます。カラーはブラックとホワイトの2色。コンパクトで耐久性も兼ね備えています。接続機器を自動検知し充電も素早くできます。価格は7999円(税込)。

口紅のような「Poweradd Slim2 5000mAh」

 ヘビーユーザーならモバイルバッテリーは必需品。いろいろな製品が販売されていますが、どうせならオシャレでコスパの高いものはいかがでしょうか。それには「Poweradd Slim2 5000mAh」がおすすめです。

電池3

 女性向けの口紅を思わせるデザインで、モバイルバッテリーに見えないコンパクトさは、ジーンズのポケット、ポーチにも余裕で入ります。小型なのに大容量の5000mAh。接続した機器を自動検知します。カラーはブラック、ローズレッド、ブルー、グリーンの4色。プレゼントにもおすすめです。価格は1199〜1699円(税込)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう