ニュース
» 2016年07月14日 11時15分 UPDATE

日本限定特典も:au、「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」をオンラインで販売 限定台数は“2016台”

au Online Shopで、オリンピックをモチーフにしたGalaxy S7 edgeの限定モデルが販売される。日本限定特典として、ウェアラブルイヤフォン「Gear IconX」も同梱する。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話(au)は7月19日12時から、サムスン電子製Androidスマートフォン「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」をau Online Shopで販売する。限定台数は2016台で、7月14日12時から予約を受け付ける。一括販売価格は12万2040円(税込)で、「毎月割」を24回適用した後の実質価格は7万2360円(auスマートパス加入時)または8万136円(auスマートパス未加入時)となる。

Galaxy S7 edge Olympic Games Edition(日本向け) Galaxy S7 edge Olympic Games Edition(日本向け)

 Galaxy S7 edge Olympic Games Editionは、リオオリンピックを記念したモデルで、オリンピックにちなんだカラーがボディーやユーザーインタフェースにあしらわれている。オリンピックに出場する1万2500人の選手に提供されるほか、日本を含む世界6カ国でそれぞれ2016台限定で販売される。

 auで販売するモデルは「Galaxy S7 edge SCV33」の限定モデルという位置付け。本体には1番から2016番までの番号が刻まれる。他国とは異なり、Olympic Games Editionと合わせて選手に提供されるウェアラブルイヤフォン「Gear IconX」(日本未発売)も同梱する。

オリンピックカラーその1オリンピックカラーその2 ボディーやユーザーインタフェースにもオリンピックカラーがあしらわれている
通常版との比較 Galaxy S7 edge SCV33の通常モデル(ピンクゴールド、右)との比較
Galaxy S7 edge Olympic Games Editionのパッケージ Galaxy S7 edge Olympic Games Editionのパッケージ
Gear IconXのケースGear IconXの本体 日本限定で同梱される「Gear IconX」。日本未発売のウェアラブルイヤフォンだ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう