連載
» 2016年08月05日 15時29分 公開

SHOWCASE:秋葉原のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「ポケモンGO」 (1/2)

社長から誘われたので、今はやりの「ポケモンGO」をプレイしてみました。第一印象は「何、このかわいいイキモノ!!」で、すっかりハマってしまいました。プレイしてみて分かった基本と実践の解説をしていきます。

[SHOWCASE]
SHOWCASE

 永久保証サービスを展開するiPhoneアクセサリーショップ「SHOWCASE」。2012年の4月にオープンしある程度知名度も高くなり、連日お客さまでにぎわっております。しかし、ごくまれにお客さまがいらっしゃらない要するに“暇”な時間があるのです。SHOWCASE札幌ル・トロワのスタッフが”暇”という大敵と戦うため、日々思考を巡らせてiPhoneを使った新しい遊び方、暇つぶしを研究しているのをうらやましく思つつ、秋葉原でもできないかな? とひそかにマネをしております。そこで発見した研究の成果を記事として発信中。iPhoneが持つさまざまな魅力、新しい遊び方を伝える一端になれば幸いです。

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 どうも、こんにちは! ブログと言ったらハセ、ハセと言ったらブログのハセです。連日、たくさんのお客さまにご来店いただきおかげ様で忙しい毎日を過ごしておりますが、まれに暇な時があるんですよね。不真面目な店長は、あまりの暇さにタバコ兼外をふらついてしまいました。お店に1人でいるのもアレなので、外の掃除を始めました。せっかくの浴衣Day、帯もちゃんとできたのに……。しょんぼり感が全身からあふれ出ています。

しばらく、掃除を続けていると社長から1通のメッセージが。

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 何、このかわいいイキモノ!!

 「ゲットした」というメッセージとともに届いたこのかわいいイキモノに若干興奮しつつも、詳細を聞くと、どうやら、最近はやりの「ポケモンGO」というアプリだとか。

 このアプリは、街や公園などの現実世界を舞台としてポケットモンスターを探し、捕まえ、戦う体験型ゲームです。「ポケストップ」という場所でアイテムをゲットしたり、「ポケモンジム」で育てたポケモンを戦わせたりできるのだとか。

 私自身、ポケモンは知っていましたがキャラクターも知らないので、リリースされても「ふ〜ん」というあまりにも薄い反応だったのですが、社長に「やろ〜やろ〜! 今、暇でしょ?」という言葉と、このかわいいイキモノをゲットするために、アプリをダウンロードすることにしました。

 ということで、【ハセガワ、齢32歳にしてポケモンを始める】始まりです。

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 最初に、「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「フシギダネ」の3つから1匹をもらえます。

 通称「御三家」といわれるもので、必ず1匹もらえます。ちなみに、この御三家をひたすら無視し、500mくらい進むと、なんと「ピカチュウ」をゲットできるそうです。

 CPとは「キャラクターパワー(攻撃力)」のことで、数字が高いほどポケモンジムで戦うときに有利です。全てのポケモンが同じCPではなく、例えば2匹のピカチュウを捕まえたとき、CPが違うこともあります。

 HPは「ヒットポイント(体力)」です。ポケモンジムで戦うと減っていきます。これもCPによって異なりますし、強化することで増やすことが可能です。

 進化できるポケモンは、アメを使って進化させます。例えばヒトカゲを進化させるには「ヒトカゲのアメ」を25個集める必要があります。アメは、対象のポケモンを捕まえた時、進化させたとき、卵をふ化させたとき、博士にポケモンを預けたときにもらえます。

 ちなみに、

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 この、かわいらしいお方!! イーブイというポケモンですが、進化先が3つに分かれており、「ニックネームに特定の単語を入れると意図的に進化させることができる」という裏技があります。炎系ブースターに進化させるには「Pyro」または「アツシ」、雷系サンダースに進化させるには「Sparky」または「ライゾウ」、水系シャワーズに進化させるには「Rainer」または「ミズキ」に名前を変更しましょう。ただ、まれに失敗する可能性もあるらしいので、ご了承ください。

 それにしても、なぜライゾウ、アツシ、ミズキ? と思ったら「アニメ版のポケットモンスターにて登場したサンダース、ブースター、シャワーズを使うトレーナーの名前」なのだとか。英語名も同様だそうです。うーん。芸が細かい。

 ニックネームは、キャラクターの下にある薄い鉛筆マークを押すと変更でき、「全角8文字(半角12文字)」まで入れることができます。平仮名、片仮名、漢字のどれでも大丈夫です。効率よく151匹集めたい! という方にはぜひ、おすすめです。

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 ルールもある程度覚えたことですし、実践に参りましょう。

 上にある大きい塔が「ポケモンジム」、マップ真ん中には自分のキャラクター、目の前が「ポケストップ」、スポットの近くにちょこんといるのがポケモンです。桜の花びらのようなものは「ルアーモジュールをたいていますよ」という合図です。ルアーモジュールをたくと、ポケモンが出現しやすくなります。

 ポケモンジムは、レベル5以上でないと入れません。ポケストップは◎マークになったらタップし、左右にスワイプすると、ポケモンボールやスーパーボールなどのアイテムをゲットできます。

 出現するポケモンは場所と時間帯によって異なります。右下にいるキャラクターは「近くにいるポケモン」で、自分のいる位置から約300メートル以内にいる可能性が高いことを示しています。

 ちなみに、近くにいるポケモンをマークした状態でゆっくり回ると、そのポケモンがいる方角で枠が光るので、見つけるときの参考にしてみてください。ただ、反応するときはかなりの頻度で光るのであくまでも参考程度にしてみてください。

 早速、ポケモンをゲットしましょう。まずは、ポケモンをタップします。タップすると、ズームインして、ポケモンが飛び出します。

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 ダチョウ……でしょうか? 仲良しで、まるで上島さんと肥後さんのようです(笑)。ドードーと書いてあるキャラが目の前に出てきました。こいつもつぶらな瞳がかわいらしいキャラです。右上のAR(Augmented Reality)モードをオンにすると、カメラ機能がオンになり、実際にカメラ越しに見えている画面が映ります。オフにすると、野生感あふれる草原の画面に切り替わります。ARはオンにしておくとバッテリーの消費が増すので、できるだけオフにしておくといいでしょう。

 ポケモンを捕獲する方法は、下にあるボールを真っすぐにスワイプするだけ。ボールがポケモンに当たるとボールが開き捕獲に入ります。約6秒間開かずにいると、ポケモンゲットです。

札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし

 ゲットしたポケモンは図鑑に登録され、いつでも図鑑から確認できます。ちなみに、ポケモンの中にはアジア限定ポケモンの「カモネギ」もいます。SHOWCASE秋葉原から近い「御茶ノ水の川沿い」や東京タワーの近くにある「増上寺」などで出るそうです。ポケストップや、ポケモン進化で経験値を上げ、ポケモンジムで自身のポケモンを鍛えるのも楽しいですが、やると、結構かわいいポケモンもいることも分かってきたので、当面は151匹を集めることに専念したいと思います。

 ポケモンGOをプレイするのに朝の散歩が習慣化しそうですね。やると30分くらいはあっという間に過ぎてしまうので、ビール太りした体にむちを打つのにはちょうどいい暇つぶしアプリです。

       1|2 次のページへ

Copyright © 秋葉原、札幌のiPhoneケースセレクトショップ&iPhone修理サービス SHOWCASE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう