Special
» 2016年10月05日 10時00分 UPDATE

無料通話アプリ「SkyPhone」はどれだけ快適?――女子大生に使ってもらった

「SkyPhone」は、ユーザー登録不要で手軽に利用できる無料通話アプリ。データ転送料が少ないながらも高音質で通話ができるのが魅力だ。そんなSkyPhoneを女子大生に使ってもらい、感想を聞いた。

[PR/ITmedia]
PR
SkyPhone 「SkyPhone」

 クアッドシステムが提供する「SkyPhone」は、“VoLTEをしのぐ高音質”をうたうスマートフォン向け無料通話アプリだ。SkyPhone同士でしか通話はできないが、ユーザー登録が不要で非常に手軽に利用できる点も魅力で、MVNOが提供しているデータ専用SIMの音声通話機能として利用するのにも向いている。

 今回、このSkyPhoneを女子大学生に実際に使ってもらう機会を得た。今やコミュニケーションはSNSのテキストやスタンプが中心とされる若い女性の目に、SkyPhoneはどのように映ったのだろうか。利用スタイルと率直な感想を聞いてみた。

無料なのに高音質でデータは低消費

 SkyPhoneを試してもらったのは、都内の大学に通う大学3年生のカノウさん。「手があまり大きくないから」という理由で、4型の「iPhone SE」をカバーを付けて使用している。

SkyPhone 女子大生のカノウさんにSkyPhoneを使ってもらった

 普段、友人とのコミュニケーションはもっぱらSNS。アカウントがあればメールアドレスや電話番号を交換しなくてもコミュニケーションできる手軽さは捨てがたく、通話もSNSに付随する無料のIP電話機能で済ますことが多いという。しかし、スマホにまだ慣れていない両親と通話をする場合は、通常の電話機能を使っている。ただ実家暮らしなので、両親と電話で話す機会はそれほど多くない。メインのコミュニケーション手段はSNSという、今どきの女子大学生のイメージそのものといったところだ。

 そのカノウさんがSkyPhoneを使ってみた第一印象は、「SNSの音声通話機能と全然違って音がきれい」ということだった。SkyPhoneを使った後にSNSの通話機能で会話すると、「音が粗い」と感じてしまったという。周囲の雑音を拾ってしまって、相手の声が聞きにくいときもあった。一方、SkyPhoneは雑踏の中で通話しても鮮明に聞こえるという。SkyPhoneに搭載されているノイズキャンセル機能の効果を実感できた形だ。

 カノウさんは家の中でも外出中でも、常にモバイルデータ通信でSkyPhoneを利用したが、接続が切れたり音が聞こえなかったりすることはなかったという。23時頃利用することが多かったが、タイムラグもほとんど感じず、普通の電話にかけ直したいと思う状態には一度もならなかったそうだ。

 SkyPhoneは推奨回線速度が64kbps以上とされており、LTE網が広く展開されている日本のネットワーク環境なら、ほぼどこでも快適な通話ができるはずだ。また、それほど低速でもきちんと通話できるということは、やりとりするデータ量が少ないと思われる。実際、カノウさんは1時間もの長時間通話をしたこともあったが、SkyPhone利用前と比べてデータを大量に消費することはなかったという。普段通りのデータ利用量で済み、料金も変わらなかったということだ。

SkyPhone

個人情報の登録が不要だから安心!

 SkyPhoneはユーザー同士でしか使えないサービスなので、今回はカノウさんの友人2、3人にもSkyPhoneを使ってもらった。友人に声をかけてアプリをダウンロードしてもらい、自分のSkyPhone番号を知らせなくてはいけないという手間はあるが、一般的な無料通話サービスのようにメールアドレスなどの個人情報を登録する必要は一切ない。アプリをダウンロードしたら「SkyPhone番号を取得」をタップするだけで番号が取得でき、すぐに通話できるようになる。

 「個人情報を登録するのがちょっと怖いと思ってしまう方なので、それが不要なのがすごくいいと思いました。万が一、情報が漏れたとしてもSkyPhone番号だけですし、リセットしたらこの番号も変わるので安心しました」(カノウさん)

SkyPhone SkyPhoneでは電話番号やメールアドレスを登録する必要がなく、専用の番号を取得するだけでよい

 SNSでまれにあるアカウントの乗っ取りや、見知らぬ人からメッセージが突然送られてくるなどの厄介事はまったくない。SkyPhone番号が分からないと電話をかけることができないので、番号を教えていない人からかかってくることも当然ない。

 安心である一方、機種変更やアプリのアンインストールなどの際には、SkyPhone番号を引き継げないという仕様なので、通常の携帯電話番号のように自分の電話番号として長期間、保持することはできない。SkyPhone番号が変わりやすいことに対して、カノウさんは特に不満は感じなかったというが、「引き継げればなお良し」とのことだったので、今後のアップデートに期待したいところだ。

親しい人と使いたい通話アプリ

SkyPhone

 カノウさんにとって音声通話は、SNSで文字で会話をしているのが面倒になったときに、「今から電話するね」と相手の了承をとってから使う機能。いきなり電話をかけることはめったにないという。

 それでも、一度SkyPhoneをかければ普通なら15分、長いときは1時間も話すということだったので、音声通話が苦手とか嫌いとかいうことでは決してない。むしろ、音声通話は親しい相手とリラックスして話すときに使うもの。それがこれまではSNSの無料通話機能だったが、高音質なSkyPhoneにとって代わる可能性は「大いにアリ」ということだった。

 大手キャリアは通話し放題プランを提供しているが、時間制限のあるライトプランを契約している人や、データ通信専用端末を使っている人もいるだろう。そんな人も、親しい人の声を聞きながらじっくり話したいと思うときがあるはず。ときには学生時代を思い出しながら、SkyPhoneのクリアな音質で時間や料金を気にせず長電話してみてはいかがだろうか。

SkyPhone SkyPhone
SkyPhone SkyPhone

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社クアッドシステム
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2016年10月11日

関連リンク