ニュース
» 2016年10月28日 06時00分 UPDATE

SIM通:IIJmio、郵便局での格安スマホ取扱を拡大。北海道から近畿で9,701局

IIJは、同社のSIMサービスとSIMフリースマホをセットにしたカタログ販売を取り扱う郵便局を拡大すると発表した。新たに7,651局が加わることで、計9,701局の郵便局でカタログ販売を展開することになる。

[SIM通]
SIM通

 IIJは10月12日、同社が提供しているMVNO SIMサービス「IIJmioモバイルサービス」とSIMフリースマホをセットにした商品について、カタログ販売を取り扱う郵便局を拡大すると発表しました。

イメージ

 この内容は、同社が郵便局に設置したカタログから申込書を請求し、記入をして返送すると、富士通製スマホ「arrows M03」にIIJ「ミニマムスタートプラン」の音声通話機能付きSIMカードが設定された状態の商品がゆうパックで届くというもの。MNPにも対応しており、自分で「おうちでナンバーポータビリティ」を利用して開通作業を行うことで、電話の不通期間なしに利用できます。

エリア 道府県
北海道 北海道(1,208局)
関東・南関東 茨城県(465局)、栃木県(312局)、群馬県(301局)、埼玉県(626局)、千葉県(688局)、神奈川県(753局)、山梨県(201局)
近畿 滋賀県(230局)、京都府(441局)、大阪府(1,083局)、兵庫県(839局)、奈良県(241局)、和歌山県(263局)
(表:10月21日より取り扱いを開始するエリア)

 すでに8月1日より、東海エリアの郵便局2,050局で取り扱いを開始しており、今回、10月21日より北海道、関東、南関東、近畿エリアの郵便局計7,651局が加わることで、計9,701局の郵便局でカタログ販売を展開します。

 IIJでは、さらなるユーザー獲得に向け、今後もこうした販路拡大を推進していくとのことです。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう