ニュース
» 2016年10月28日 18時23分 UPDATE

ソフトバンクのAQUOS Xx3、アップデートで「256QAM」に対応 下り最大350Mbpsに

ソフトバンクはシャープ製「AQUOS Xx3」をのソフトウェアアップデートを実施。「256QAM」に対応し下り最大通信速度が350Mbpsとなるほか、Eメール専用アプリの不具合などを改善した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、10月28日にシャープ製スマートフォン「AQUOS Xx3」をのソフトウェアアップデートを実施した。

Photo AQUOS Xx3

 これにより無線通信の変調方式「256QAM」に対応し、下り最大350Mbpsをサポート。また、画面に縦筋が発生する場合がある、Eメール専用アプリで返信する際に返信文へ意図しない文が引用される場合がる事象を改善した。

 ソフトウェア更新の手順は、メインメニューから行う場合はホーム画面から「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「はい」→「今すぐダウンロード」と選択し、ダウンロード後に「今すぐ更新」→「はい」を選択。ステータスバーのアイコンから行う場合は、マーク表示後にステータスバーを下にドラッグして「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」と選択する。更新後のビルド番号は「S0022」。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう