Special
» 2016年11月01日 10時00分 UPDATE

「Simeji」のiOS 10対応、iMessageで使える「1Snap」アプリでコミュニケーションがもっと楽しく!

Simeji iOS版が、いち早くiOS 10に対応し、絵文字と顔文字がさらに使いやすくなった。着せ替えキーボードには、ある“特典”が追加された。iOS 10のiMessengeで利用できる新アプリ「1Snap」にも注目したい。

[PR/ITmedia]
PR

iOS 10対応で顔文字/絵文字が使いやすく

 豊富にそろった顔文字、アーティストの名前や、今、はやっている言葉を変換候補に表示する「クラウド超変換」、気に入った写真をキーボードの背景にできる着せ替え機能など、かゆいところに手が届く機能で支持されているスマホ用日本語入力アプリ「Simeji」。 2016年10月時点で930万ダウンロード(Androidと合わせると2400万ダウンロード)を達成している人気のSimeji iOS版が、いち早くiOS 10に対応した。

 iOS 10では「銃」の絵文字が「水鉄砲」に変わったり、男性的なイメージの職業やスポーツの絵文字に女性バージョンが加わったりと、絵文字が一部変化して話題になった。もちろんSimejiはiOS 10でも快適に文字入力でき、最新の絵文字を表示できる。文字入力の際に絵文字をチェックしてみると、なかなか面白い。

SimejiSimeji iOS 10で変わった絵文字をSimejiで確認。銃が水鉄砲になり、職業やスポーツの絵文字に女性バージョンが加えられるなど、時流に合わせて変更された

 Simejiとして新機能も搭載し、顔文字/絵文字のパレットに検索機能を追加している。「ありがとう」「たんじょうび」などのキーワードを入力して検索すると、マッチした顔文字/絵文字を表示する。通常の文字入力時にも、言葉を入力して顔文字/絵文字を呼び出すことはできるが、新しい検索機能を使うと顔文字あるいは絵文字だけを候補として表示するので選びやすい。種類も豊富で、普段目にすることがないレアな顔文字/絵文字も表示される。検索機能を使って、いつもと違った顔文字/絵文字を探して使ってみてはいかがだろうか。

SimejiSimeji キーボードの顔文字あるいは絵文字キーをタップし、表示されたパレットを下にフリックすると検索用の入力欄が出現する(写真=左)。キーワードを入力すると顔文字/絵文字だけが変換候補として表示される。普段使わない珍しいものを探してみたい(写真=右)

着せ替えキーボードのカスタマイズ性がアップ

 Simejiにはキーボードの背景に画像を取り込める着せ替え機能がある。今回のアップデートでは、Simeji内で広告動画を視聴すると、着せ替えがキーボード上部のコントロールパネル(コンパネ)部分にも反映される特典が追加された。

SimejiSimeji Simejiアプリからキーボードの着せ替えができる。写真を選んで「キー&コンパネ」を選んでみよう(写真=左)。広告動画の視聴を促す表示が出るので、動画を視聴するとコントロールパネル部分も写真が背景になったキーボードが作成される(写真=右)
SimejiSimeji フォントやフリック入力時に出る“羽”の色も好みで選べる(写真=左)。完了するとこのようなキーボードに。見にくい場合は、設定時に写真をぼかすとキーが見やすくなる(写真=右)

 着せ替えキーボードは背景写真をぼかしたり文字の色を変えたりといったカスタマイズもできる。毎日何度も目にするキーボードだからこそ、着せ替えると気分が変わっていいものだ。

進化したiMessageをさらに楽しくする「1Snap」

1Snap

 iOS 10では、手書きのメッセージやスタンプのような「ステッカー」を使えるようになったり、アニメーション付きメッセージを送れるようになったりと、iMessageが大幅に機能強化された。iMessage内から別のアプリを呼び出し、コンテンツを作ってメッセージとともに送ることも可能になった。

 Simejiを提供しているバイドゥは、このiMessageに対応したアプリ「1Snap(ワンスナップ)」を開発した。こちらは先に紹介したSimejiとは異なり、文字ではなく画像のやりとりを楽しくするアプリだ。

 1Snapを使ってiMessageで画像を送ると、送る際に自動的に画像にモザイクが施され、受信者が画像をタップすると5秒間だけ閲覧できる。5秒間閲覧した後は、その画像を再び見ることはできない。限られた友達だけに見せたい画像、“変顔”などの恥ずかしい写真を送って一瞬だけ楽しむという、ユニークなコミュニケーションを提供するアプリが1Snapだ。

 1Snapアプリをダウンロードしたら、利用の前にiMessageの「管理」画面で1Spnapを有効にする必要がある。有効にするとiMessageのAppパネルに1Snapのアイコンが出現。このアイコンをタップして写真の撮影や画像の選択を行う。あとはiMessageで送るだけだ。

SimejiSimeji 1Snapアプリをダウンロードしたら、iMessageのAppパネルから「Store」→「管理」へ進み、1Spnapを有効にする(写真=左)。有効にするとAppパネルに1Snapのアイコンが出現(写真=右)
SimejiSimeji 1Snapのアイコンをタップすると、写真を選ぶメニューが表示。ここから送る写真を撮ったり画像を選んだりする(写真=左)。送る写真は送信者側の画面でもモザイクがかかって表示される。もちろん、メッセージを加えることも可能だ(写真=右)
SimejiSimeji 送られた画像はモザイクが施され、タップすると見ることができる(写真=左)。タップして5秒間しか見ることができず、画面右上にカウントダウンが表示される(写真=右)
Simeji 一度閲覧された画像は、再び見ることはできない

 自動で消滅する画像を介したコミュニケーションは、欧米のティーンの間で人気になっている。刹那の写真を楽しむ感覚を、iMessageと1Snapを通じて味わってみてはいかがだろうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:バイドゥ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2016年11月10日

関連リンク

無料で使える、スマートフォン用日本語文字入力&顔文字キーボード

2000万ダウンロードを突破した人気日本語入力アプリ「Simeji」の最新情報をお届けします。