Special
» 2016年12月19日 10時00分 UPDATE

格安スマホの設定を訪問サポート――「J:COM MOBILE」が初心者にオススメできる理由 (1/2)

「格安スマホは難しい」「設定が分からない」という不安を抱いている人は多いはず。そこで注目したいのが「J:COM MOBILE」。ユーザー宅を訪問して、スマホの初期設定をJ:COMのスタッフが懇切丁寧に説明してくれる。初心者にうってつけのサービスなのだ。(提供:株式会社ジュピターテレコム)

[PR/ITmedia]
PR

 急拡大する格安スマホだが、初心者にとってのハードルは決して低くない。事業者によってはスマホとSIMカードを別々に買わなければならなかったり、サポートが手薄だったりと、コストが安いぶんのトレードオフがあるからだ。特に初めてスマホを持つユーザーは、操作手順やアカウントの作り方なども知らないことがある。

 「格安スマホは難しい」「設定が分からない」――こんな不安を抱いている人は多いはずだ。ITmedia Mobile読者の皆さんは詳しい方が多いだろうが、皆さんの親世代となると、どうだろう。コストを抑えるために親に持たせたくても、本当に使いこなせるか不安という人もいるだろう。

 そんなユーザーにオススメなのが、ジュピターテレコム(以下、J:COM)が展開している「J:COM MOBILE」だ。J:COMはケーブルテレビや固定インターネットで培った訪問サポートのノウハウをモバイルにも応用。初心者ユーザーを徹底的にサポートするサービスを提供している。

 では、実際にどのようなサポートを行っているのか。J:COMの東京 南エリア局で業務を行うお客様サービス推進部 チームリーダーの大坪顕氏と、お客様サポートチームの鈴木慶弘氏にお話を聞いたので、その中身を紹介していきたい。

J:COM MOBILE 「J:COM MOBILE」で、スタッフがユーザーの自宅に訪問して初期設定を行ってくれるサポートを無料で提供している

※記事で紹介している価格は全て税別。

設定のサポートは「Googleアカウントの取得から」

 J:COM MOBILEのメインユーザーは「スマホが初めてのご高齢の方が多い」(大坪氏)という。そのため、契約後にサポート要員がユーザー宅を訪問。「スマホをご利用いただくまでの、初期設定をやらせていただいています」と同氏は話す。J:COM MOBILEの端末はAndroidのため、利用にはGoogleのアカウントも必要になる。そこで、そもそもGoogleアカウントのことを知らない人のために、アカウント取得のお手伝いもするそうだ。

J:COM MOBILE J:COMの大坪顕氏

 「どういうアカウントがいいのかを考えておいていただき、登録するところから始めます。次にやるのが、旧端末に入っているデータの移行ですね。基本的にはアドレス帳の移行をお手伝いしています」(大坪氏)

 大手キャリアとは異なり、J:COM MOBILEにはいわゆるキャリアメールがない。一方でキャリアメールは、スマホの普及が進むにつれ、利用率が低下しつつあるのも事実だ。そのため、J:COM MOBILEでは、「基本的にメールの代わりとして、LINEでのやりとりを推奨しています」と大坪氏。このLINEのセットアップも初期設定の範囲に含めているという。既にスマホを利用しているユーザーには、LINEのデータを引き継ぐ設定方法も案内している。

1回につき2時間まで無料でサポート

 この他にも、画面の明るさや音量の調整など、基本的な初期設定については「ご要望があれば対応しています」と大坪氏。J:COM TVの加入者には、スマホで映画やドラマなどが見られる「J:COMオンデマンド」の設定も行っている。電源を入れ、使い始められるようにするまでをつきっきりで教えるため、1回のサポートには「最大2時間の枠を取っている」(大坪氏)という。しかもこの初期設定は無料で、強制ではないが、ほぼ全てのユーザーに実施している。

 「お客様のリテラシーに応じて、操作説明をすることが多いですね」と大坪氏が話すように、スマホの基本といえるタッチでの操作から始まり、「地図アプリや乗り換え検索、天気予報など、スマホを使う人にとっては当たり前の機能に対する相談にも乗っています」(同氏)。タッチ操作が苦手な人に対しては、音声検索も案内しているという。

 ユーザーからの質問は、「単純なところで、文字入力の方法や、メールが慣れないというものが多いですね」と大坪氏は話す。AndroidではメールにGmailを利用するが、「キャリアメールから移ってくると、どこに何が入っているのか分かりません。『ソーシャル』や『プロモーション』などのタブがあり、それが何かが分からないんです」と同氏。また、フィーチャーフォン(ガラケー)と違い、「アドレス帳に入れた名前がGmailアプリ側で表示されないので、誰から送られてきたのかが分からないといった質問もいただきます」と鈴木氏は話す。

J:COM MOBILE
J:COM MOBILE スマートフォン独特の「ピンチイン・アウト」や文字入力のフリック操作なども、実際に画面を見ながら丁寧に説明してくれる

 J:COM MOBILEが初回のセットアップを無料で提供しているのは、「サポートがないと不安だという層」(大坪氏)を主要顧客層と考えているからだ。「そういった方々は、単に安いだけではキャリアを変えません」と同氏が話す通り、ケーブルテレビや固定インターネットで訪問サポートを行っていたJ:COMの強みを生かしたサービスといえる。

月額500円の「おまかせサポート」も安心感抜群

 2回目以降に操作の説明などが必要なときは、月額500円の「おまかせサポート」が利用できる。月額料金はかかるものの、月3回まで無料もしくは割引価格で訪問サポートを受けることができる。「契約してそのままにしてしまう方もいますが、何かしらプラスαのことができるようになっていただけることを心掛けています」という鈴木氏の言葉からも、サポートの手厚さが伝わってくる。

J:COM MOBILE J:COMの鈴木慶弘氏

 また、おまかせサポートに加入していると、訪問だけでなく、遠隔サポートも受けられる。これは文字通り、J:COMのオペレーターが端末を遠隔操作して、設定や操作の説明をするというもの。J:COM MOBILEの端末には、この遠隔操作用アプリがプリインストールされており、「訪問サポートと、ほぼ同等のことができるようになっている」(大坪氏)という。

 遠隔サポートに関しては、「訪問するまで必要ない、ある程度使い方が分かっているお客さまが『MNPの切り替えと初期設定だけやってください』と利用することが多いですね」と大坪氏。初心者はもちろんのこと、初期設定がなんとなく「面倒」と感じているスマホユーザーにも役に立つサービスといえそうだ。実際、J:COM MOBILEのユーザーの中には、「サポートが充実している」という理由でiPhoneからの乗り換る人もいるという。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ジュピターテレコム
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia Mobile 編集部/掲載内容有効期限:2017年3月8日

関連リンク