ニュース
» 2017年02月10日 19時50分 UPDATE

基板の配線パターンで描いたエヴァ初号機のiPhone 7/7 Plus向けケース

電子技販の基板アート雑貨「FLASHシリーズ」から、基板の配線パターンで「エヴァンゲリオン初号機」をデザインしたiPhone 7/7 Plus向けケースを発売。胸部のコアに実装した赤色LEDが光る。

[エースラッシュ,ITmedia]

 電子技販は、2月10日に基板アート雑貨「FLASHシリーズ」からiPhone 7/7 Plus向けケース「FLASH EVA01 基板アート」を発売した。

PhotoPhoto iPhone 7/7 Plus向けケース「FLASH EVA01 基板アート」

 本製品は人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズに登場する「エヴァンゲリオン初号機」を基板の配線パターンでデザインしたケース。約14万ラインで緻密に描き、初号機の周りは起動実験場をイメージしている。

 iPhoneが発する電波や改札の電波でLEDが光る回路を搭載しており、胸部のコア部に実装したLEDが赤色に光る仕組み。Googleマップや地図アプリ使用時、位置情報を探している時などiPhoneが強い電波を発した時にランダムで光るが、電源は必要ない。ケースの素材にはTPUを使用。カラーは緑、黒、白の3色から選べる。

 価格はiPhone 7用が1万6200円(税込、以下同)、iPhone 7 Plus用が1万7280円。また、同デザインのICカードケースも発売する。価格は1万1880円。取り扱いはmoeco直販ショップやEVANGELION STORE通販サイトなど。

PhotoPhoto iPhone 7/7 Plus向けケース「FLASH EVA01 基板アート」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう