ニュース
» 2017年03月21日 16時10分 UPDATE

「UNiCASE」が仙台パルコに新規出店 仙台の街並みをイメージした限定iPhoneケースも発売

スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」が、仙台パルコにオープンした。同店では、仙台の街並みをイメージした限定iPhoneケースも販売するという。

[エースラッシュ,ITmedia]

 CCCフロンティアは3月17日、「UNiCASE 仙台パルコ」を仙台パルコ2(仙台市青葉区)の5階にオープンした。

Photo UNiCASE 仙台パルコ

 同社にとって、同店は東北エリア初の実店舗。UNiCASEで取り扱っている各種スマートフォン用のケースやアクセサリーを直接購入できる。

 また、同店ではiPhone 7用ケース「SENDAI+ kiriko エアージャケットfor iPhone7」を販売している。このケースは同店限定の商品で、仙台周辺で有名な伝統工芸「切子」の技法を応用して、同店周辺の地図をイメージしたパターンが印字されている。ケースを装着すると透けて見えるAppleロゴが、ちょうど同店の所在地になるという趣向も取り入れている。カラーはクリアとブラックの2色で、価格は3800円(税別)だ。

PhotoPhoto SENDAI+ kiriko エアージャケットfor iPhone7

 同店では他のUNiCASEの実店舗と同様に「フィルム貼りサービス」を提供している。対象商品を購入した人を対象に、高い技術力を持ったフィルム貼り職人が1台1台、丁寧に美しくフィルムを貼ってくれる。

Photo フィルム貼りサービス

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう