ニュース
» 2017年05月30日 19時55分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2017:ASUSがLTE内蔵PCを開発中 コードネームは「Kukuna」

ASUSが、IntelのLTEモジュールを内蔵するノートPCを開発していることを明らかにした。コードネームは「Kukuna」だという。発売時期などは明らかにされなかった。

[井上翔,ITmedia]

 ASUSのジョニー・シー会長は5月30日(台湾時間)、「COMPUTEX TAIPEI 2017」でIntelが開催した基調講演に登壇し、IntelのLTEモジュールを内蔵するノートPC「Kukuna」(コードネーム)を開発中であることを明らかにした。

コードネーム「Kukuna」 ASUSがコードネーム「Kukuna」というLTE内蔵ノートPCを開発中であることが判明
Intelのグレゴリー・ブライアント副社長とジョニー・シー会長 Kukunaを片手に、Intelのグレゴリー・ブライアント副社長(左)と語るASUSのジョニー・シー会長

 Kukunaは、Intelが推進している「Always Connected PC」構想に準拠する新しいノートPCとして紹介された。ただし、発売時期や詳細なスペックは明らかにならなかった。

 なお、同構想に準拠したPCはすでにHP、Lenovo、Dell、Samsung Electronics、Xiaomi(小米)やAcerからもリリースされているという。

Always Connected PC Always Connected PCは、ASUSを含めて7社からリリースされたことになるという

取材協力:TAITRA

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう