ニュース
» 2017年06月13日 18時34分 UPDATE

ROOX、ボランティア団体へスマホアクセサリーを無償提供する「みんなで支えるプロジェクト」開始

ROOXは、各種ボランティアに取り組んでいる団体・サークルへ同社のスマートフォンアクセサリーを無償提供するプログラム「みんなで支えるプロジェクト」を開始。提供は隔月、1回あたり6万円相当分とする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ROOXは、6月12日から各種ボランティアに取り組んでいる団体・サークルへ同社のスマートフォンアクセサリーを無償提供するプログラム「みんなで支えるプロジェクト」の申し込み受付を開始した。

Photo みんなで支えるプロジェクト

 「震災復興支援」「介護」「社会福祉」「医療」などに関連したボランティア活動(非営利かつ無償活動に限る)を行う団体・サークル・グループへ、原則として2カ月に1度、1回あたり6万円相当分のアクセサリーを無償で提供。選定の目安は2カ月ごとに2団体程度とし、簡単な実施レポートの提出を求める。

 対象製品は、落下防止バンド「SMA-BELT」、落下防止リング「Snap Ring」、キャラクターがデザインされた充電用USBケーブル「ファンシーUSBケーブル」を中心とする。応募の内容によっては他の商品を検討する場合もある。

 同社は2016年に発生した熊本地震の際に落下防止アクセサリー「Snap Ring」の無償提供を行っており、恒常的な取り組みとするために発足した。

Photo 対象製品イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう