ニュース
» 2017年06月28日 15時29分 UPDATE

ソフトバンク、富士山頂をLTEエリアに 通信品質の向上も

ソフトバンクは、7月上旬から富士山頂と山小屋でLTEサービスを提供。富士山頂基地局の増強により電波品質の大幅な向上と通信速度の高速化を実現し、須走口五合目周辺へ新たに無線基地局を設置している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、7月上旬から富士山頂と山小屋でLTEサービスを提供する。期間は9月上旬までを予定。

 同社では2001年から富士山の山開き期間中に富士山頂へ基地局を設置しているが、2017年は、基地局の増強による電波品質の大幅な向上と、通信速度の高速化を実施。また、須走口五合目周辺エリアの電波対策として新たに無線基地局を設置し、無線品質の向上を図っている。

 なお富士宮口、須走口、御殿場口、吉田口の登山道と登山口は通年サービス対象エリアとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう