ニュース
» 2017年06月30日 22時00分 UPDATE

「ドコモショップ丸の内店」が旗艦店としてリニューアル iPhone・iPadの修理にも対応

ドコモショップ丸の内店(東京都千代田区)が、6月30日にリニューアルオープンした。ドコモショップとしては初めての“旗艦店”という位置付けで、iPhoneやiPadの修理も受け付ける。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは6月30日、子会社のドコモCSが運営する「ドコモショップ丸の内店」(東京都千代田区)をドコモショップの旗艦店としてリニューアルオープンした。

外観と店内のイメージ 外観(上)と店内(下)のイメージ

 従来、ドコモショップ丸の内店には「ドコモスマートフォンラウンジ」が併設されていたが、3月10日に閉鎖された。今回の同店のリニューアルに当たっては、旧スマートフォンラウンジの部分も店舗スペースとして利用している。結果、同店のフロア面積は約2.3倍の773平方メートルとなった。

フロアマップ リニューアル後のフロアマップ

 リニューアル後の店内には、スマートフォンと連携するIoT(モノのインターネット)デバイスを体験できるコーナーや季節に合わせた展示を行うポップアップコーナーやiPhone・iPadの修理を受け付ける「iPhone・iPadリペアコーナー」などを設けている。iPhone・iPadリペアコーナーはドコモショップとしては初設置で、修理内容によっては即日対応も可能だ。プライスカードや店内ポスターのデジタル化や超大型サイネージによる情報発信も実施する。

iPhone・iPadリペアコーナー ドコモショップ初となる「iPhone・iPadリペアコーナー」

 同店で取り入れた新要素の一部は、全国のドコモショップに展開することを見据えている。今後、ドコモショップにどのような“変化”が生じるか、注目したい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう