ニュース
» 2017年07月12日 12時21分 UPDATE

美顔でライブ配信できるエントリースマホ「ZenFone Live」登場 1万9800円

ASUS JAPANが、7月14日に「ZenFone Live」を発売する。1万9800円のエントリーモデル。SNSでのライブ配信時にリアルタイムで美顔補正する機能を用意した。

[田中聡,ITmedia]

 ASUS JAPANは、ZenFoneシリーズのエントリーモデル「ZenFone Live(ZB501KL)」を7月14日に発売する。発売に先駆け、12日から予約を受け付ける。カラーはネイビーブラック、シャンパンゴールド、ローズピンクの3色。価格は1万9800円(税別)。

ZenFone Live 「ZenFone Live」

 2.5Dの曲面ガラスに、5型HD(720×1280ピクセル)液晶を搭載している。約120gという軽量ボディーも特徴だ。内蔵ストレージは16GB、メインメモリは2GBで、2650mAhのバッテリーを内蔵している。au VoLTEに対応しているので、au回線を用いたサービスも利用できる。

 カメラはアウトが1300万画素、インが500万画素を搭載。Liveという名前の通り、SNSアプリでの動画配信時にリアルタイムに美顔処理を行う「美人エフェクトLive」を用意し、エフェクトレベルを好みに調整することもできる。静止画の撮影時にも美人エフェクトは利用可能。インカメラにもフォトライを搭載しているほか、82度の広角撮影もできる。ライブ配信時にもクリアな音質を確保できるよう、本体上下に2つのノイズキャンセリングマイクを内蔵した。

 初心者向けにシンプルなUI(ユーザーインタフェース)に変更できる「簡単モード」、使用アプリや使用時間を制限できる「キッズモード」も搭載。日本語入力システムには「ATOK」を内蔵している。

ZenFone LiveZenFone Live ネイビーブラック(写真=左)、シャンパンゴールド(写真=右)
ZenFone Live ローズピンク
「ZenFone Live」の主な仕様
機種名 ZenFone Live
メーカー ASUS
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 400/1.4GHz 4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC
ディスプレイ 約5型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 約1158分(au VoLTE)、約1440分(3G)
連続待受時間 約288時間(au VoLTE)、約300時間(3G)
バッテリー容量 2650mAh
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー ネイビーブラック、シャンパンゴールド、ローズピンク
サイズ 約71.7(幅)×141.1(高さ)×7.9(奥行き)mm
重量 約120g
ネットワーク LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、8(900MHz)、18(800MHz)、19(900MHz)、26(850MHz)、28(700MHz)、41(2500MHz)
W-CDMA:Band 1(2100MHz)、6(800MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)

関連キーワード

ZenFone Live | ASUS | ライブ中継 | VoLTE | ATOK


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう