連載
» 2017年07月17日 06時00分 UPDATE

iPhone Tips:iPhoneで手書きメッセージを送る方法

[ITmedia]

 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「iPhone で手書きのメッセージを送る方法」です。

 iPhoneの「メッセージ」アプリでは、手書きのメッセージを送れます。手書きだとテキストの文字にはないニュアンスが加わり、表情豊かになりますよ。「そんなことできるの?」と思われた方は、今回ご紹介するこちらの方法をご覧ください(iOS 10.3.2で検証)。

手書きのメッセージを送る

 テキストの文字とは違い、画面を指でなぞって文字を書きます。それがそのままメッセージとして送ることができるので、より気持ちを伝えたい「ありがとう」や「ごめんね」などのメッセージにぴったりです。

設定方法

※はじめに、画面を縦向きに固定している場合は解除しておきましょう。

  1. メッセージアプリを開き、画面右上にあるメモとエンピツのアイコンをタップします
  2. iPhoneを横向きにすると、手書きの画面が現れるので、画面下に並んでいる既存メッセージを選択するか、画面を指でなぞって文字を書きます
  3. 文字が書けたら「完了」をタップします(書き間違えなどで消去したいときは「取り消す」をタップ)
  4. 上矢印をタップすると送信完了です。

 こちらの手書き文字ですが、お使いのiPhoneがiOS 10以上ならアニメーションとして送受信できます。iOS 9以前であれば、静止画像として受信します。

その他の機能

メッセージの吹き出しにワンアクション付ける

 手書きで送るほかに、メッセージにワンタップでアイコンを添えることもできます。これは「Tapback」という機能で、メッセージの吹き出しを長押しすると、下の画像のようなアイコンが表示されます。使いたいアイコンをタップするだけ相手と自分のメッセージに「いいね」や「ハート」を送ることができます。

ネオンの残像のように動く画像「Digital Touch」

 メッセージの記入欄の左側にある、ハートマークのアイコンをタップすると「Digital Touch」というメッセージ機能が使えます。送信したいDigital Touchの種類を選択するだけなので、こちらも簡単に使えます。光の残像のような、不思議な画像です(送り先の相手がiOS 10以外だと、動画でなく静止画で表示されます)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう