ニュース
» 2017年08月22日 15時07分 公開

Huawei、「MediaPad M3 Lite」「MediaPad T3」を発売 1〜2万円台の8型タブレット

Huaweiは、8月25日に8型のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite」「HUAWEI MediaPad T3」を発売する。それぞれLTE対応モデルとWi-Fiモデルで展開し、価格は1万6980円〜2万9800円(税別)。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ファーウェイ・ジャパンは、8月25日にAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite」「HUAWEI MediaPad T3」を発売。それぞれLTE対応モデルとWi-Fiモデルで展開する。

PhotoPhoto HUAWEI MediaPad M3 Lite(写真=左)、HUAWEI MediaPad T3(写真=右)

 HUAWEI MediaPad M3 Liteは米ハマーンの音響チューニングと独自のサラウンド技術「Super Wide Sound」、ダブルスピーカーによる臨場感あふれるサウンドを楽しめる。8型ディスプレイ(1920×1200ピクセル)や容量4800mAhのバッテリーを搭載し、指紋センサーも利用可能だ。サイズは約123.3(幅)×213.3(高さ)×7.5(奥行き)mm、重量は約310g。

 OSはAndroid 7.0、プロセッサはプロセッサはQualcomm「Snapdragon 435(MSM8940)」(1.4GHz 4コア+1.1GHz 4コア)、メモリは3GB、ストレージは32GB。800万画素のアウトカメラを備え、Wi-Fi(無線LAN)はIEEE 802.11a、b、g、n、acに準拠する。対応周波数はFDD-LTEがBand 1、3、5、7、8、18、19、20、26、TDD-LTEがBand 38、40、41、W-CDMAがBand 1、2、5、6、8、19、GSMが850、900、1800、1900MHz。市場想定価格は、LTEモデルが2万9800円(税別、以下同)、Wi-Fiモデルが2万4980円。

 最新エントリーモデルのHUAWEI MediaPad T3は8型(1280×800ピクセル)のIPS液晶を搭載し、市場想定価格はLTEモデルが1万9980円、Wi-Fiモデルが1万6980円というお手頃価格が特徴。プロセッサはQualcommの「Snapdragon 425(MSM8917)」(1.4GHz×4コア)、メモリは2GB、ストレージは16GB。アウトカメラは500万画素で、バッテリー容量は4800mAh。サイズは約124.65(幅)×211.07(高さ)×7.95(奥行き)mm、重量は約350g。Wi-Fi(無線LAN)はIEEE 802.11b、g、n、に準拠し、対応周波数はFDD-LTEがBand 1、3、5、7、8、19、20、TDD-LTEがBand 38、39、40、41、W-CDMAがBand 1、2、5、6、8、19、GSMが850、900、1800、1900MHz。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう