ニュース
» 2017年09月12日 19時00分 公開

ソフトバンクの「Nexus 6P」「Nexus 5X」がAndroid 8.0にバージョンアップ

ソフトバンクブランドの「Nexus 6P」とY!mobileブランドの「Nexus 6P」「Nexus 5X」に対する「Android 8.0(Oreo)」へのバージョンアップが始まった。更新ファイルは順次ダウンロードできるようになる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは9月12日、ソフトバンクブランドで販売した「Nexus 6P」(ファーウェイ製)とY!mobileブランドで販売したNexus 6Pと「Nexus 5X」(LGエレクトロニクス製)のOSバージョンアップを開始したことを発表した。バージョンアップ後のOSは「Android 8.0(Oreo)」で、同日から順次更新用ソフトウェアの配信を行う。

PhotoPhoto Nexus 6P(写真=左)、Nexus 5X(写真=右)

 更新用ソフトウェアのダウンロードか可能になると通知が表示される。この通知をタップして指示に従うと更新を開始できる。端末設定画面から「端末情報」→「システムアップデート」と進むことで更新の有無を問い合わせることもできる。

 端末に旧OS(Android 7.1.2)における最新ソフトウェアが適用されていない場合は、OSバージョンアップ前に旧OSのソフトウェア更新を行う必要がある。

 なお、更新ソフトウェアのダウンロードにはデータ(パケット)通信が発生するため、Wi-Fi(無線LAN)の利用が推奨されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう