ニュース
» 2017年12月30日 15時00分 公開

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017:いよいよ発表! 2017年を代表するスマホは……? (4/4)

[小林誠, ITmedia Mobile編集部,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

2017年を代表するスマホは……?

 以上で各審査委員の点数が出そろいました。合計すると以下の通りとなります。

  • iPhone X:84点
  • Galaxy Note8:71点
  • HUAWEI Mate 10 Pro:48点
  • Galaxy S8:30点
  • Apple Watch Series 3:13
  • HUAWEI P10 lite:8
  • AQUOS R:8点
  • Moto X4:5点
  • AQUOS sense:4点
  • MONO MO-01K:4点

 結果、「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー 2017」に輝いたのはAppleの「iPhone X」となりました。選考委員全員の得票を集め、「iPhone 6」以来の授賞を果たしました。

 外観や機能面で保守的な傾向にあった昨今のiPhone。そんな中、その10周年を迎えるに当たり「Face ID(True Depthカメラ)」「有機ELディスプレイ」といった新機軸を積極的に取り入れたことが主に評価されました。

iPhone X スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017に輝いた「iPhone X」。iPhone 6以来の授賞となる

 次点は、サムスン電子の「Galaxy Note8」。“道具”としての視点で語られることが多かったNote 8は、日本では3年ぶりとなるNoteシリーズの新端末であることや、Noteシリーズならではの「Sペン」の操作性の良さが主に評価されました。

Galaxy Note8 次点となった「Galaxy Note8」。道具としての使い勝手を評価する声が多かった

 3位は、ファーウェイの「HUAWEI Mate 10 Pro」でした。プロセッサに内包したNPU(Neural Prosessing Unit)を生かした各種機能や、Leica(ライカ)と共同開発したカメラ機能の改善が大きく評価されました。

HUAWEI Mate 10 Pro 3位の「HUAWEI Mate 10 Pro」は、NPUを使った機能やカメラが評価された

 2018年は、どのようなスマートフォンが私たちを楽しませてくれるのか――楽しみにしつつ、2017年の「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」を締めくくりたいと思います。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう