ニュース
» 2018年02月20日 15時11分 公開

iPhoneで子どもの見守りやフィルタリング トーンモバイルが「TONE SIM(for iPhone)」提供

トーンモバイルが「TONE SIM(for iPhone)」を4月から提供する。5s以降のiPhoneに挿して、トーンモバイルの子供向けサービスが利用できる。料金は月額1500円から。

[田中聡,ITmedia]

 トーンモバイルが、MVNOサービス「トーンモバイル」にて見守りサービス「TONE SIM(for iPhone)」を開発。オンラインで2月20日に事前受付を開始し、4月上旬に販売する。

TONE

 TONE SIM(for iPhone)は、トーンモバイルが「TONE m17」で提供している見守りサービス「TONEファミリー」のiPhone向けサービス。料金は月額1500円(税別、以下同)で、基本プランの月額1000円とTONEファミリー(for iPhone)のオプション料金500円がセットになっている。

 iPhone 5s/5c以降に対応し、ドコモ版ならSIMロックを解除せずに利用できる。au版とソフトバンク版はSIMロックの解除が必要。

 子ども(ユーザー)の居場所を確認できる「TONE見守り」、対象年齢のレーティングに合わせたアプリの利用制限、危険なサイトへのアクセスをブロックする「あんしんインターネットLite」が利用できる。「あんしんインターネット」では、Webサイトをカテゴリーごとに分けて、「小学生」「中学生」「高校生」の段階別に閲覧可否を設定できる。過去に詐欺電話などに使われた番号のデータベースと照合し、危険と判定した番号からの着信に警告を示す「あんしん電話」も今後提供する予定。

TONE 「TONE SIM(for iPhone)」で利用できるサービス

 月額500円の「IP電話かけ放題オプション」、月額950円の「090音声オプション」、1GBあたり350円の「高速チケットオプション」なども利用できる。

 iPhone 5sや5cは中古なら2万円台前後と比較的安価に手に入ることから、トーンモバイルはこのサービスが、「iPhoneを使いたい子ども」と「iPhoneは高いし安全に使えるのか不安と感じている親」双方の声に応えられる――としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう