ニュース
» 2018年03月22日 17時25分 公開

KDDI、ARアプリでウルトラ怪獣を撮影できる「バルタン店長を撮れ!」キャンペーン開催

KDDIは、ウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋「怪獣酒場」リニューアルオープンにあわせ、ARアプリで怪獣酒場の店長「バルタン星人」を写真撮影できる「バルタン店長を撮れ!」キャンペーンを開催。バルタン星人の瞬間移動や分身術、ハサミ状の両手から光線を出す様子を撮影でき、QRコードを経由で画像のダウンロードも可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは4月6日から、フィールズ、円谷プロダクション、怪獣酒場の協力のもと、「バルタン店長を撮れ!」キャンペーンを開催する。

 本キャンペーンは、ウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋「怪獣酒場」(川崎市川崎区)のリニューアルオープンにあわせて実施。怪獣酒場で貸し出すスマートフォンでKDDI開発のARアプリを起動し、席でかざすとバルタン星人の瞬間移動や分身術、ハサミ状の両手から光線を出す様子を撮影することができる。体験料金は1000円(税別)で、撮影した写真は体験終了後にQRコード経由でダウンロード可能となっている。

PhotoPhoto 利用イメージ

 キャンペーン期間は5月31日までとなり、実施時間は17時〜24時(「怪獣酒場」の営業時間に準ずる)。なお怪獣登場日の登場時間帯は実施しない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう