ニュース
» 2018年04月12日 11時52分 公開

「Moto Z」の60ドルのステレオスピーカーMoto Mods、米国で発売

背面に装着するモジュールがユニークなMotorolaの「Moto Z」向け新ステレオスピーカーが米国で発売された。既存のJBL製スピーカーより20ドル安い59.99ドル。バッテリーはMoto Z本体から供給する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Lenovo傘下のMotorola Mobilityは4月10日(現地時間)、「Moto Z」シリーズの拡張モジュール「Moto Mods」の新製品「moto stereo speaker」を米国で発売した。製品名通りのステレオスピーカーで、価格は59.99ドル(約6400円)。黒、赤、青の3色がある。

 moto 1 moto stereo speaker

 日本でも販売している79.99ドル(日本のMoto Storeでは本稿執筆現在、税込み1万2744円)の「JBL Sound Boost Speaker」より20ドル安い。ただし、新スピーカーにはバッテリーは付属しないので、Moto Z本体のバッテリーを消費する。また、防滴ではない。

 moto 2 キックスタンド付き

 日本で発売するかどうかはまだ不明だが、発売されれば1万円を切りそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう