ニュース
» 2018年06月08日 19時45分 公開

広角・望遠・魚眼・マクロレンズとケースが一体になったiPhone X用「SHIFT CAM 2.0」6月15日に発売

Tokyo Macが、広角・望遠・魚眼・マクロレンズとケースが一体になったiPhone X用「SHIFT CAM 2.0」を発売する。価格は1万2960円(税込)で、6月8日から予約販売を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Tokyo Macは6月15日、広角・望遠・魚眼・マクロレンズが一体となったiPhone X用「SHIFT CAM 2.0」を発売する。価格は1万2960円(税込、以下同)で、6月8日から予約販売を開始した。

Photo iPhone X用「SHIFT CAM 2.0」

 このケースは各種レンズが一体化しているため、レンズを持ち運んだり取り外したりする必要がなく、瞬時にレンズを切り替え可能。iPhoneでは撮れなかった写真やピントが合わなかった状況でも活用でき、フロントカメラ用の広角レンズでは自撮り棒を使うことなく集合写真や臨場感のあるセルフィーを撮ることができる。

 7月下旬にはiPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus用も発売する予定となっている。

Photo 撮影イメージ

 この他、ケースと組み合わせて使用するコンパクトなプロレンズ拡張セットも販売。102段階、60日間の作業工程で製作し、7層の反射・反射防止コーティングや5段階に渡る機械的・科学的な研磨作業などを行っている。

 プロレンズ版の価格は広角・望遠・マクロレンズがそれぞれ2万2680円、3レンズがセットになったプロレンズパッケージが3万4560円、魚眼レンズ一式を加えたアドバンスドパッケージが5万5080円。

Photo プロレンズ拡張セット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう