ニュース
» 2018年06月25日 14時48分 公開

「SPAJAM2018」優秀賞から本選出場3チームが決定

「スマートフォンアプリジャム2018(SPAJAM2018)」は、全国9会場で予選を開催。最優秀賞を受賞した9チームに加え、優秀賞を受賞した24チームの中から3チームが7月7日〜9日に行われる本選に出場する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)とスマートフォンアプリジャム2018実行委員会は、6月22日に「スマートフォンアプリジャム2018(SPAJAM2018)」本選出場チームを発表した。

Photo スマートフォンアプリジャム2018

 本選には全国9会場(札幌、仙台、東京A、東京B、東京C、東京D、東海、大阪、福岡)で行われた予選で最優秀賞を受賞した9チームの他、優秀賞を受賞した24チームから選出された3チーム、計12チームが出場。本選は7月7日〜9日の2泊3日にかけてCOLONY 箱根で開催する。

 優秀賞から選ばれたチームは、スポーツ中継をテレビ観戦しているユーザーが試合会場に向けて声援を送るためのアプリを開発した福岡予選出場の「甘えん坊将軍II」、コミュニケーションにおける返信の課題を解決するアプリを開発した東京C予選出場の「TEAM OBCN」、Spotifyのプレイリストからジャケ写を合成して自分だけのTシャツデザインを生成できるアプリを開発した東京D予選出場の「温泉行きたいチーム@React Native」。

PhotoPhotoPhoto 福岡予選「甘えん坊将軍II」(写真=左)、東京C予選「TEAM OBCN」(写真=中央)、東京D予選「温泉行きたいチーム@React Native」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう