連載
» 2018年08月11日 10時00分 公開

NEC初のiショット対応! CMOSカメラ付きの「mova N251i」(懐かしのケータイ)

厚さ20mmの薄型ボディーにカメラも備えた「mova N251i」。内蔵キャラの「くまのプーさん」も人気を集めました。

[ITmedia]

 思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、NTTドコモのNEC製ケータイ「mova N251i」です。

「mova N251i」(閉じた正面)
「mova N251i」(開いた正面) 「mova N251i」

 2002年に発売されたN251iは、ドコモ向けのNECケータイとしては初めてカメラを搭載しました。

 ドコモの「mova 251iシリーズ」は同社初のカメラ付きケータイシリーズ。撮影した写真をメールに添付して(またはアップロード先リンクを貼り付けて)送れる「iショット(i-shot)」にも対応しました。

左側面
右側面

 そんな251iシリーズの“オオトリ”として発売されたN251iは、シリーズの中で唯一CMOSセンサーを採用。また、背面ディスプレイも他機種がカラーだったのに対しモノクロを採用していました。

 そのためサブディスプレイを自撮り用のファインダーとして利用できず、その代替としてカメラ脇に鏡が設置されていました。

カメラ回り
キー回り

 デザインはNECケータイらしい折りたたみ型で、厚さは20mmと、251iシリーズで最薄でした。

 内蔵キャラクターとして「くまのプーさん」を採用したのもポイント。それまでの内蔵キャラは「ミッキーマウス」を中心とした物でしたが、プーさんにフィチャーして待ち受け画面やメール送受信画面、フォトフレームなどに登場させていました。

「mova N251i」の主な仕様

  • 発売日:2002年10月19日
  • キャリア:NTTドコモ
  • メーカー:NEC
  • サイズ:約48(幅)×92(高さ)×20(奥行き)mm
  • 重量:約98g
  • メインディスプレイ:1.9型(176×132ピクセル)TFT液晶 6万5536色
  • サブディスプレイ:モノクロSTN液晶
  • アウトカメラ:有効約11万画素CMOS
  • ボディーカラー:ジョイシルバー、ピンクチュチュ、シャンティーホワイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう