ニュース
» 2018年09月11日 19時13分 公開

Xperia Ear Duo、iOSの通知の読み上げや音質向上のアップデート

ソニーモバイルのワイヤレスイヤフォン「Xperia Ear Duo」は、9月10日にバージョン1.2.0へのファームウェアアップデートを実施。iOSも通知の読み上げが可能となり、騒音の大きな環境下でも小さな音がはっきり聞こえる「ダイナミックノーマライザー」への対応などを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーモバイルコミュニケーションズは、9月10日にワイヤレスイヤフォン「Xperia Ear Duo」でバージョン1.2.0へのファームウェアアップデートを実施した。アップデート後のソフトウェアバージョンは、Androidが「1.2.0.A.2.2」、iOSが「1.2.0000」。

Photo スマートプロダクト「Xperia Ear」

 音量レベルが小さい音源を持ち上げ、音源同士の音量レベルをそろえる「ダイナミックノーマライザー」機能を追加に。騒音の大きな環境下でも小さな音をはっきり聞けるようになり、音楽アプリをはじめラジコやYouTubeなどのアプリでも有効となる。設定は専用アプリの「機器の設定」にある「オーディオ設定」から「ダイナミックノーマライザー」機能から行う。

Photo 「ダイナミックノーマライザー」機能が追加

 AndroidだけでなくiOSも通知の読み上げ機能に対応し、端末の画面を見ずにメッセージやスケジュールなどのアプリからの通知を音声で確認できるようになる。言語は英語、中国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語で、9月末以降にリリース予定のファームウェアバージョン1.2.1で日本語対応する。音声は声優の寿美菜子さんが担当。

PhotoPhoto iOSも通知の読み上げ機能に対応

 電話の着信があった際に「○○さんから電話です」と発信者を読み上げる機能も追加され、Androidは専用アプリの「アシスタント設定」から「発信者の読み上げ」機能を選択。iOSの場合はiPhoneの端末設定を変更すれば利用できる。

Photo 発信者読み上げに対応

 この他、Androidではタッチパッドの設定にタップで現在時刻を確認できる「現在時刻の読み上げ」と、あらかじめ「宛先」に登録した相手を指定できる「特定の人にLINE送信」を割り当てできるようになった。ヘッドジェスチャーの精度、アダプティブボリュームコントロール、音質優先モードの遅延、通話時の受話音量などを改善し、安定性も図っている。

PhotoPhoto タッチパッドの設定で「現在時刻の読み上げ」と「特定の人にLINE送信」の割り当てが可能に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう